最終更新日: 2017/11/09

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 1
今月 : 529
総計 : 192211
オンライン状況
15 人がオンライン中です。 (1 人のユーザが リレーエッセイ・私論・公論 を参照しています。)

リレーエッセイ・私論・公論 - 実は国保より高い介護保険料

実は国保より高い介護保険料

カテゴリ : 
一般
 2012-4-10 11:31

 

 

寺内 順子
大阪社保協事務局長、大好きなものは・・・着物、旅行、露天風呂
読書、映画、足つぼマッサージ、料理。

 

   2000年4月からスタートした介護保険は「第5期」に入る。大阪社保協では第5期介護保険料調査を3月に実施した。
 その結果、予想通り、大阪市の基準額は大阪府内最高額の月額5,897円、引上げ額1,117円なんと23.4%ものアップとなる。詳細は大阪社保協fax通信999号をご参照いただきたい。今日び、3年間で20%以上値上がりするものなど聞いたことがない。
http://www.osaka-syahokyo.com/fax/999.htm)

この5897円という基準保険料は、本人が非課税で課税所得+課税年金収入80万円以上、世帯に課税者がいる場合、月10万円程度の定額厚生年金などで家族がいる方の場合。当然この方の場合は税金は非課税、つまり「あなたは低所得だから税はとりませんよ」という方々なのである。
 介護保険料がいかに高いか。たとえば、高すぎると悪名高い国民健康保険料と比較すればはっきりとわかる。
 大阪市の2011年度の65歳以上国保料最低額(7割軽減)は年額21,140円、月額1,761円。一方、2012年度の大阪市介護保険料の最低額(第2段階)は年額35,382円 月額3,302円。なんと、介護保険料は国保料の1.67倍もする。しかし、介護保険料は本人
が払いたくなくても、暮らせなくても、月額1万5千円以上の公的年金であれば、一方的に天引きされるのだ。
 第5期の介護保険財政負担は国25%、都道府県12.5%、市町村12.5%、40―64歳29%、65歳以上21%となっている。65歳以上高齢者負担は1期(3年間)ごと1%ずつ上がる仕組みとなっている。これは介護給付が増えれば負担割合の一番大きい高齢者が最も影響をうけるという仕組みでもある。
 この仕組みのままでは遅かれ早かれ「基準額1万円時代」が来るのははっきりしているし、すでに今期の介護保険料は高齢者の限界を超えている。
 高齢者のみなさん、こんな介護保険でいいのか。今後、この負担割合を変えるたたかいが介護保険においてどうしても必要となる。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/colmun2/tb.php/59