全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 6
今月 : 563
総計 : 189128
オンライン状況
1 人がオンライン中です。 (1 人のユーザが リレーエッセイ・私論・公論 を参照しています。)

リレーエッセイ・私論・公論 - 橋下現象と民主主義〜革新懇の踏ん張りどき

橋下現象と民主主義〜革新懇の踏ん張りどき

カテゴリ : 
一般
 2012-4-19 18:21

 作家の赤川次郎氏が4月14日付の朝日新聞投書欄に「橋下氏、価値観押しつけるな」という投書を寄せている。
 卒業式で管理職が教師の口元を監視するのを「何と醜悪な光景だろう」と。そして、「落語は補助金なしでやっている」と文楽への補助金を削減したことに関し、自分の「理解不足を棚に上げ、自分の価値観を押し付けるのは『力強い指導力』などとは全く別物」と批判している。そして、「過去に学ぶ謙虚さを持ち合わせない人間に未来を託するのは、地図もガイドもなく初めての山に登るのと同じ。遭難する時は全ての人々を道連れにする」と警告している。
 今朝の報道では若者の理想の上司のトップが橋下徹氏となったそうで、彼を理想の上司と崇める若者が遭難しないことを願うばかりである。
今、橋下氏に期待を寄せる若者たちの多くは、「何かやってくれる」と思っている。何にもしないばかりか、公約違反どころか、国民いじめ路線を突っ走っている民主党政権に失望し、何かやりそうな橋下氏と維新の会に希望を見出しているのであろう。
 問題は何をやるかだ。

  橋下維新の会の君が代起立条例、教育基本条例、職員基本条例などによって、府市職員や教育者の現場は重苦しい空気に支配されているという。卒業式の君が代斉唱で起立しなかった先生のことが報道されると、たちまち「そんな教師はクビにしろ」と抗議の電話が殺到し、本人は同僚からも責められたと言う話が伝わってきた。橋下氏の狙いは十分すぎるほど浸透している。人々の心の中に。
 作家の高村薫さんが橋下現象を「引き下げ民主主義」と表現し、天神橋筋三丁目商店会連合会理事長の土居年樹さんは、「民主主義の暴力」と表現している。
 日本の民主主義がこんなにやわなものだったのかという失望も感じるが、なげいていても物事は好転しない。革新懇が今、草の根の底力を作り上げために踏ん張りどきだとつくづく考える。(momoko:革新懇事務局)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/colmun2/tb.php/60