最終更新日: 2018/11/12

 
12月15日(土)午後2時より
大阪革新懇:講演と文化のつどい
会場 住まい情報センター
参加費 1000円

全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


11月号「革新懇インタビュー」に登場するの
は、琉球新報編集局次長の島洋子さん。
先の沖縄知事選で玉城デニーさんはなぜ
圧勝したのか。その理由を県民意識や沖
縄経済の変化まで掘り下げて探り、デニ
ー知事誕生が全国に投げかけた問題の
大きさを明らかにします。

 

 

年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ
検索

リレーエッセイ・私論・公論 - natsさんのエントリ

休載

カテゴリ : 
一般
 2014/5/12 11:49

休載中です。しばらくお待ちください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2219)

6億円使って、意味不明の選挙?

カテゴリ : 
一般
 2014/2/24 11:10

橋下氏が大阪市長を辞める。
その会見、こっちの頭がおかしいんか?
と思えてくるぐらい意味がわからん。

以下、「
橋下大阪市長の会見要旨」

3日の橋下徹大阪市長の記者会見要旨は次の通り。
 〔冒頭〕
 市長を辞め、市長選挙を行いたい。大阪都構想の是非について民意を問うと報道されているが、全く違う。今ここで賛成、反対を決めるのは時期尚早。今年の夏に、設計図と説明書を市民の皆さんに示し、その上で(都構想の是非を決める)住民投票をやってほしい。
 このようなプロセスを進めようと思ったら、一つに絞った設計図作りはやめておけという議会の意思に対して、大義を得る必要がある。市長選挙で市民の皆さんの後押しを受けなければいけない。
 〔質疑〕
 −他党は今のところ候補を立てない方向で調整している。無投票(再選)の可能性もあるが、それでも民意は得られたと考えるのか。
 反対するんだったら対立候補を立てないとおかしい。
 −再選されても府・市議会の同意を得るというハードルがある。そのたびに選挙をするのか。
 民主主義で認められている、ありとあらゆる手段を考える。
 −いつまでに選挙をしたいか。
 大阪市長という職務があるから、しっかり対応してからやらなければいけないと思っている。
(2014/02/03-21:17)
大阪市の公募校長が3ヶ月で辞める件。」
「思ってたのと違う〜」言うて辞めるんそっくりやん。
そして、ふつふつと怒りが沸いてくる。
議会が言うとおりにせんから辞めるだ〜?
議会制民主主義はそーゆうシステムや。
予算放りだして辞める〜?
お前、マネジメントできてへんやんけ。
文楽やら市音楽団に使う税金が惜しい〜?
言うこと聞いてもらえるまで何回でも選挙やるってどーゆうことやぁぁぁ。
選挙に税金5〜6億円だぁぁぁ?

あかん。もうあかん。
誰や、こんなん市長にしたん。
せ〜きにんしゃ出〜てこ〜〜い!!って古い?


超イミフ〜(?-?)
お〜、そういや子分も3ヶ月で辞めてたよね。
(→「

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2405)

アメリカについていったらアカン

カテゴリ : 
一般
 2013/9/9 14:40
  バマ大統領が、シリア攻撃しようぜって議会を説得してる。
他の国にも、シリア攻撃を認めるよう働きかけてる。
「化学兵器使用の証拠がある」って。
それやってしもたらブッシュ氏と同じやん…。

ってか、証拠があったらアメリカがやっつけていい?
裁判なしで厳罰って、どんな正義?
その傲慢な正義の後ろには、何の利権が隠れてるん?
同じことの繰り返し。ぞっとする。

化学兵器はアカンし、
丸腰の住民を、毎日たくさん殺してるのはアカンし、
カメラマンの山本美香さんを撃ったのもアカン。

だけど、シリアから逃れてくる武器を持たない人々も、
亡くなった山本美香さんも、
アメリカがシリアに罰を与えることをきっと望んでない。
戦争を止めてほしい、殺すのを止めてほしい、と思ってる。
内戦であれ、国どうしの戦いであれ、いい戦争なんてない。

恥ずかしげもなく自分本位の正義を振りかざす国。
そんな国の同盟国として、派兵したくてウズウズしてるウチらの国。
戦争を始める常套手段は、その自分本位の正義。
結論が先にあって、その結論に合わせて正義を形作る。

憲法はそんなやり方も承知してる。
だから、どんな正義が憲法を変えようとやってきても、
跳ね返す手段を主権者たる国民に持たせている。

彼らは、憲法を変えなくても派兵はできるって思ってるやろう。
だけど、声高に「戦争はんた〜い!」って言わなくても、
爆弾の下にさらされる子どもたちに胸痛める人はたくさんいる。
「争うのイヤかも」「平和がいいかも」って何となく思ってる人はたくさんいる。
憲法は、その感性を信じてる。
平和のうちに生きたいと願う気持ちが、亡霊のような正義を崩す。
その「何となく」の思いを、「何となく」のまま、広げていくことが、
いちばんのチカラになるのかも、と思う。

(ゆりひなな)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2500)

憲法、絶対守るで!

カテゴリ : 
一般
 2013/7/23 11:13

 言うとくけど、
選挙結果の民主主義を騙って、憲法や教育基本法をいじるのは承知せん。

憲法は、↑↑こーいう事態を予想してる。
最高法規ってのは、欲の皮のつっぱったオッサンが、
机上でどないかして国民をコントロールしたろうって、
頭ひねるようなスケールのちっちゃい話と違う。

第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

永久の権利の話やで。
過去から、人類から、信じて託された。
人間を大事にしよう、未来を大事にしようって託されたもの。

「隣のならずもの国家が」「ろくでもない隣国が」って、
よそから見たら、私らの国かてそーや。
正義を言いたてて、ナショナリズムを煽り、
軍隊を持つことを望むのは誰?
自衛のためと言わずに戦争する国がある?

憲法は、自分を脅かすのが誰か知ってる。
それは、国民ではなく、欲の皮のつっぱった権力。
国民を、あの戦争へと駆り立てたものの正体が、その権力やと知ってる。
憲法は悲痛な思いで存在してる。

私は、憲法を絶対に守る。

(ゆりひなな)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2727)

公募校長退職!子供は材料やない!

カテゴリ : 
一般
 2013/6/26 23:29

今日知った中でいちばん唖然としたニュース!
「自己責任、自己責任」言うとった辛坊さんにブーメランが当たったことよりも、
全柔連の執行部がねぼけてるって批判されてることよりも、
私的には、これです。これ。

マジか?こいつ。
人の子ども、何やと思とんねんっ!

<大阪市>公募校長が着任3カ月で退職
毎日新聞 6月25日(火)20時49分配信
――大阪市初の公募校長として民間から4月に着任した市立南港緑小学校(住之江区、152人)の千葉貴樹校長(38)が、「経験やスキルを生かせる学校でなかった」として25日付で退職した。――

その理由がふるってる。

――「英語教育やグローバル人材の育成をやりたいと伝えたが、赴任したのは違う課題のある学校だった」と話し、配置や給与などへの不満を退職理由に挙げた。――

「オレ様が仕事してやるのに、しょうもない学校あてがうな!」みたいな?
ドキュン度満開。
違う課題〜?上等やんか。それが公教育やんか。

――着任3カ月で退職したことで招いた混乱への認識を問われると、「謝罪するつもりはない。何も不祥事は起こしていないし、地域とももめていない」と述べた。――

さらに「ボクちん、悪くないもん」ときた。
ちょっとちょっと、地域の人も怒るで、しかし。(←やっさん風)

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2895)
   私は2006年と2007年に「ナヌムの家」を訪問しました。その頃は、ハルモニは元気で、私たちの前でご自分のつらい経験を語っていただきました。2007年のナヌムの家訪問でご一緒したМ尾さんがご自分のブログに今年の9月11日、ナヌムの家で私たちに話しをしてくださったイ・オクソンハルモニの言葉を詳細にアップされていたので再録します。

 いまだからこそ、みなさんにせひ読んでいただきたいと思います。そう、いま思い出しました。この証言があった日の次の日がソウルの日本領事館前の水曜集会で、集会後にお昼御飯をハルモ二たちと一緒に食べた食堂で、「安倍首相、辞任」という一報を聞いたのでした。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1980)

アベノミクス、ひくわ〜

カテゴリ : 
一般
 2013/4/10 16:27

 

↓↓↓これ、今の状態がほんとによくわかる。
日経Bを無料登録して、ぜひぜひ読んでください
※登録はイラっとする強制記入が多いけど…(-"

日経ビジネスオンライン(2012.4.3)
日銀さん大丈夫? 「日本はスタグフレーションです」
藻谷俊介氏が指摘する「停滞と物価高」

円安で輸出単価が上がってても、
輸出数量が減ってるんやから国際競争には負けてるって。
なるほどー。
実体経済がともなってない国には、
グローバルお金刷りまくり競争で勝てる要素がないわけね。
これがスタグフレーション。
やっぱ安倍さんの目的は、プチバブルの見せ金を使った憲法改正と軍備増強かね〜。
金をチラ見せした後、コケても知らんというのは、やり逃げ新自由主義の常套手段。

グローバルグローバル言うてるけど、
「三本の矢」ぐらいで国際競争するって、そんなオメデタイこと、本気か?
藻谷さんいわく、「『おカネを刷る(金融緩和)』と『堤防造る(公共工事)』は論外」。
そーやんなぁ。どんだけ古代やねんってシロウトでも思うやん。
「『規制緩和』の効果も期待できない。
規制を撤廃する分野がサービス業中心なので、製造業の復活が描けないからです。」
製造業がポシャってて、よその国に何を売りに行くねん。
それに、規制緩和もさー、
一次産業やら商店街やらが死んでしまう方向で緩和していくんやったら、
内需なんか拡大するわけないやん。
TPPとセットで、さっそく労働者の解雇規制緩和するたら言うてるし。
誰が国内でお買い物してお金まわすと思ってるんやろう。

ほんま、アベノミクス、ひくわ〜。

(ゆりひなな)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1947)

手渡したいのは青い空

カテゴリ : 
一般
 2013/3/13 15:25
    「手渡したいのは青い空」というのは、西淀川公害訴訟のスローガン。
1978年に始まったこの公害裁判は、
まさに「人間の未来がかかった闘い」やったと思う。
呼吸器を冒され、喉をかきむしって苦しむ患者や家族たちが、
関西電力や重化学工業の企業数社、そして国と道路公団に対し、
ばい煙や排ガスによる大気汚染や騒音・振動などの被害を認めさせ、
賠償と公害まき散らしの差止を求める裁判だった。
→ 西淀川公害訴訟「手渡したいのは青い空(全面解決編)」

私が就職したのは、この訴訟を担った法律事務所で、
事務員の仕事を覚え始めた1998年、最後の和解が成立し、
そのささやかなパーティの席で、私は初めて原告の話を聞いた。
20年以上続いた裁判の間に、
多くのぜん息患者が亡くなり、原告も年老いてた。
経済的利益を優先する力が強すぎて、
長い長い時間を、ほんとに苦しめられたんやなぁ。
だけど、裁判の中で誕生した「あおぞら財団」は、
子どもたちに青い空を手渡すために、今も活きてる。

今日は、中国から汚染物質がたくさん飛んできてるらしい。
テレビ見てたら、粒子状物質PM2.5を、はじめて肺に入れているかのような錯覚に陥る。
中国は、いろんな汚染に無頓着な状態やろうし、
日本にもつながってる空が汚されるのは迷惑やと思う。
でも、これまでぜん息で死んでいった人は日本にもたくさんいる。
被害を認めて対策を講じるまで、長い長い時間がかかってる。

中国の公害を許容しようって言うんじゃない。
あの北京の空の下に、背中丸めてもがき苦しんでる子どもがいることを想像したい。
つながってる空に責任を持つことを国を越えて共有したい。
対立してるのは国どうしじゃなく、目先の経済的利益と人間の未来。
いくつもの公害裁判の被告だった国には、それがわかるはずやと思う。
(ゆりひなな)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1896)

顔の見える自治体と見えない自治体

カテゴリ : 
一般
 2013/2/26 11:59
 一昨日18日にある区役所と、

そして今日20日に岸和田市役所と

いずれも国保料の滞納で話し合いをしました。

二つの自治体の大きな違いは、

個々の世帯の個別の事情を聞く姿勢にあるかどうか、

そして、今現在のその世帯の生活全体を見て
これからのことを考えようとしているかどうか、でした。

大阪市は、とにかく「カネ払うかどうか」しかないのです。

こんなの、自治体とは言えない。

大阪市という看板は下げてサラ金かなんかの看板あげればいい。

まあサラ金には勝手に財産しらべたり、差押え出来るだけの権限はないから、サラ金の方がましです。


岸和田市と大阪市の違い、

これは、まさしく『顔の見える自治体』と『見えない自治体』の違いです。

岸和田市の人口は20万人。

大阪市の人口は260万人、岸和田市の13倍。

顔が見える岸和田市だから、
役所が一人一人の 暮らしにまで配慮ができるけど、

大阪市は大きすぎてできない。

区役所レベルならできるけど、

権限が大阪市にあるのでどうにもならない。

大阪府市統合、つまり広域化で何が起きるかって、

そんなの簡単です。

岸和田市が大阪市になる、

ということでしかありません。

(竹内順子 大阪社保協事務局長)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1935)

    ご近所の高校で起こった指導死事件。
体罰が日常になってたんやね。
体罰を許容する校風。
在校年数の長い顧問に、教え子のコーチ…。
体育科の生徒には、部活が高校生活そのものになる。
逃げ場所がどこにもなかったんやね。
親だって、子どもを人質に取られてるようなもの。
どれだけ悔しいかと思う。

彼が自殺した後の学校の対応もひどい。
教育委員会の事なかれ主義もひどい。

そして、この事件を利用する橋下市長にもゾッとする。

橋下さんは、ずっと一貫して体罰を容認してきた。
自分の子どもも殴ってしつけたと公言してる。
⇒ 橋下知事「手を出さないとしょうがない」体罰容認発言
一般に「部活なら気合入れる一発ぐらいある」って意見もある。
だけど、その一発が許されると首長が公言していたからこそ、
この高校の体罰調査も甘くなったんちゃうやろうか。
彼が自殺しなかったら、橋下さん自身、部活の体罰を許容してたよね?

で、今回、会見で開口一番「大失態だ」って言うた。
「いじめによる自殺より、はるかに重い事案だ」って。
思い悩んだ高校生が死を選んだ事実を、
「失態」って表現する思考回路の貧しさ。
「いじめによる自殺」は、行政が間接的に責任を問われるけど、
「体罰による自殺」は、直接的に問われる、と思った?
いったい誰が、この2種類の自殺を比べてほしいと思うのん。

続けて、こんなこと言うてた。

...続きを読む

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1907)