最終更新日: 2018/10/22

 

全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 

全国革新懇ニュース10月号インタビューは
歌人・細胞生物学者 永田和宏さん
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ

 

 

検索

情報資料室 - 今年の最賃引き上げは平均6円

今年の最賃引き上げは平均6円

カテゴリ : 
政治
 2011/8/3 13:14

中央最低賃金賃金審議会は27日、2011年度の地域別最低賃金額改定の目安を答申した。大震災の影響などを理由に引き上げに反対する経営側と底上げの必要を主張する労働側の意見の隔たりが大きいため、公益委員見解の形で提示した。都道府県を4つのランクに分け、Aランクは4円、B〜Dは各1円。ただし、最低賃金が生活保護水準を下回っている9都道府県については、逆転現象の解消を考慮する措置がとられた(うち宮城は震災の被害状況を配慮し1円)。答申に示された考え方を踏まえた試算によると、本年度の目安が示した引き上げ額の全国加重平均は6円となり、目安どおり引き上げられると、時給は平均で736円となる。
震災を理由に引き上げを拒む経営側の圧力に労働側が抗しきれなかったということか。最賃引き上げでワーキングプアをなくし、格差と貧困を克服しようという流れが押しとどめられようとしている。

全労連談話 http://www.zenroren.gr.jp/jp/opinion/2011/opinion110727_01.html

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2176)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/data/tb.php/92