全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


2019年2月号「大阪革新懇だより」200号に掲載された大阪市立大学商学部教授、本多哲夫さん。長年大阪の地域経済を調査・研究しています。

検索

情報資料室 - 「多様な就業形態に関する実態調査」をJILPTが発表

「多様な就業形態に関する実態調査」をJILPTが発表

カテゴリ : 
政治
 2011/8/23 11:01

 JILPTがリーマン・ショック以降の非正規雇用の動向について調査した結果を発表した。3年前と比較すると、正社員、有期パートの雇用の増減がほぼ横ばいなのに対し派遣労働者は大きく減少している。また、団塊の世代が定年を迎え継続雇用に切り替わったため、嘱託社員が増えている。非正規から正規への転換状況では、現在正社員のうち採用された時点で非正規でその後登用されたとする割合は14.8%。
 
  http://www.jil.go.jp/press/documents/20110805.pdf
  (調査シリーズ No.86)
  『JILPT多様な就業形態に関する実態調査―事業所調査/従業員調査―

  http://www.jil.go.jp/institute/research/2011/086.htm

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2511)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/data/tb.php/93