最終更新日: 2017/12/07

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 16
今月 : 405
総計 : 192922
オンライン状況
3 人がオンライン中です。 (1 人のユーザが 情報資料室 を参照しています。)

情報資料室 - 国保滞納者の差し押さえ急増、4年で5倍 朝日新聞調査

国保滞納者の差し押さえ急増、4年で5倍 朝日新聞調査

カテゴリ : 
政治
 2011-8-30 10:57

http://www.asahi.com/national/update/0828/OSK201108280039.html

 国民健康保険(国保)の保険料を滞納し、財産を差し押さえられる世帯が増え
ている。朝日新聞社が19の政令指定市と東京23区に聞いたところ、回答があ
った37市区の差し押さえ件数の合計が、2010年度までの4年間で5倍に増
えたことがわかった。差し押さえた財産を換金するケースも急増。雇用悪化を背
景に国保料収納率の低下に歯止めがかからず、強制徴収が加速している実態が浮
き彫りになった。
 
 差し押さえ件数は10年度でみると、指定市では横浜(2913件)、福岡(1745件)、名古屋(1254件)の順に多く、北九州は99件だった。23区は杉並区の943件が最多。差し押さえた財産の内訳は預貯金が50%で最も多く、保険(22%)、不動産(15%)と続いた。36市区が回答を寄せた差し押さえ金額(滞納額)は総額91億3千万円。4年前に比べて4.6倍となった。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/data/tb.php/96