全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 8
今月 : 554
総計 : 189804
オンライン状況
3 人がオンライン中です。 (1 人のユーザが トピックス を参照しています。)

トピックス - 共謀罪、あきらめず、参議院で廃案に追い込む行動を

共謀罪、あきらめず、参議院で廃案に追い込む行動を

カテゴリ : 
トピックス
 2017-5-24 13:38

あきらめずに、参議院で廃案に追い込む行動を!
大阪革新懇では「共謀罪」衆議院本会議強行採決に抗議し、以下の政党に抗議文を送りました。特に公明党への抗議が重要です。各職場・地域革新懇・賛同団体はもちろん、個人でもぜひ、抗議文を集中してください。
<抗議先>
〇自由民主党  FAX 03−5511−8855
〇公明党    FAX 03−3353−0457
〇日本維新の会 FAX 06−4963−8801

共謀罪強行採決に抗議し、
参議院では審議せず廃案とすることを求めます

進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)
〒530-0041大阪市北区天神橋1-13-15大阪グリーン会館3F
06-6357-5302 fax06-6357-9410

 「戦争する国」体制づくりの「共謀罪」法案が昨日23日、衆議院本会議で自民・公明・維新などの賛成多数で可決されました。提案側の法務大臣自身が説明できず、答弁不能に陥るという国会審議で、国民の多くが説明不十分だと批判が起きているさなかの審議打ち切り、採決強行に強く抗議するものです。
 「共謀罪」法案は具体的に危険な行為があってはじめて処罰するという近代刑事法の大原則を覆し、憲法で保障された内心の自由を侵害するものです。また、政府はテロ対策を口実に法案の必要性を述べていますが、審議の中で一般人が対象となり、テロ対策でないことも明らかとなってきました。「共謀罪」法案は、時の権力にさからうものを弾圧する道具となる危険な治安立法です。安倍政権の目的は日本を「共謀罪」で地ならしをして「戦争する国」にすることにあります。私たちは「戦争する国」に導く、物言えない監視社会をつくる「共謀罪」に断固反対するものです。
国連のジョゼフ・ケナタッチ特別報告者が「共謀罪」法案にかかわり、プライバシー権や表現の自由の侵害になると懸念を示し、安倍首相に対して質問を送ったことに対し、安倍政権は質問に答えないばかりか、「抗議」をするという国際的にも恥ずべき態度を示しています。これでは日本は世界から「ファシズムの国」とみられても仕方ないことになります。
このような自民・公明による独裁、ファッショ安倍政権の一日も早い退陣を要求するものです。また、このような危険な法案の採決を党利党略で先導した維新の会にも強く抗議するものです。
2017年5月24日

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/569