全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 2
今月 : 548
総計 : 189798
オンライン状況
2 人がオンライン中です。 (2 人のユーザが トピックス を参照しています。)

トピックス - 大阪革新懇ニュース〜「野党統一候補の実現めざす市民のつどい」

大阪革新懇ニュース〜「野党統一候補の実現めざす市民のつどい」

カテゴリ : 
トピックス
 2017-8-10 8:22
 大阪全小選挙区で勝利めざし 「野党統一候補実現めざす市民つどい@おおさか」開催される
 
「野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさ か」が 8 月 4 日、エルおおさか南館ホールで開催され、 280人が参加。賛同者(賛同金1000円)は410 人を突破しての開催となりました。  今こそ、民主主義・立憲主義・平和主義もとめる「市 民の知恵とちから」を結集し、大阪の全19小選挙区で 「野党統一候補」を実現し、来る総選挙で勝利したいと、 6 月に訴えた「野党統一候補の実現をめざす大阪アピー ル」呼びかけ人らが開催しました。  「後月輪東の棺」の著者でもある作家の大垣さなゑさ んが「歴史の変わり目は大胆に変化するもの、庶民のち からを突きつけよう」と開会挨拶し、経過を「大阪の『市民と野党の共闘』の到達は『大阪アピール』に 結実した」と全港湾大阪支部顧問の山元一英さんが報告しました。 記念講演をした評論家の佐高信さんは、「昨年の参議院選挙一人区で東北は6勝1敗、その後の新潟県知 事選・仙台市長選でも野党統一候補が勝利した。この力を大阪でも広げよう」と城山三郎・吉村昭・藤沢 周平・浜矩子らの言葉を引用しながらアベ政権を断罪、「安倍首相は愛国心を強調するが、中身は愛僕心に すぎない」。「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」と締めくくり、会場を沸かしました。 関西市民連合の大野至さんとミナセン大阪の荒木淳子さんが、イキイキ活動してきた経過に触れながら 「大阪19小選挙区すべてに市民連合つくる政治的意義は巨大」と連帯あいさつしました。 集会には日本共産党の辰巳孝太郎参議院議員、民進党の尾辻かな子元参議院議員、社民党府連代表の服 部良一元衆議院議員、自由党府連前府連副代表の村上史好元衆議院議員の4野党代表が揃って出席し、「安 倍政治も、維新政治も許さない、野党共闘をさらに前進させ総選挙勝利、憲法を守り、安倍政権打倒のた め全力を尽くす」と力のこもる決意を表明しました。 「憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木」「市民連合高槻・島本」「堺からのアピール」「12 区SN D市民連合」「15 区市民連合」「みんなで変えよう@大阪14 区」の府下6つの市民連合が勢揃いし、「野党 共闘の実現をめざすためにがんばっていく」「安倍政権への怒りと野党共闘への期待で多くの市民が集まり、 声を上げている」などの発言が相次ぎました。 最後に、呼びかけ人を代表して梅田章二弁護士が「大阪市内での遅れを取り戻し、すべての小選挙区で 市民決起の働きかけを開始しよう」と、呼びかけました。 参加者からは、「変革する意志のある者が日本を変えると思った」「画期的、安倍政権打倒への期待が会 場に溢れていたようだ」「民進党心配だが、憲法・平和まもると発言を聞いて一緒にできると思った」「大 阪市内での市民連合遅れいるのが気がかり」「活動が楽しくなってきていたが確信となった」「大阪市内の 大票田、勝負かけにいかなければと感じた」「受け皿づくりに向けた方針がいると感じた」「すべての有権 者への働き掛け、自分が変えていく!という啓蒙が必要ではないか」「政治参加ひろがるために、個人とし ても団体としても頑張りたい」「うちの選挙区からは誰も来ていない、どうしよう」など感想や意見が寄せ られました。政治的歴史の節となるつどいとなりました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/576