最終更新日: 2018/12/12

 
12月15日(土)午後2時より
大阪革新懇:講演と文化のつどい
会場 住まい情報センター
参加費 1000円

全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


11月号「革新懇インタビュー」に登場するの
は、琉球新報編集局次長の島洋子さん。
先の沖縄知事選で玉城デニーさんはなぜ
圧勝したのか。その理由を県民意識や沖
縄経済の変化まで掘り下げて探り、デニ
ー知事誕生が全国に投げかけた問題の
大きさを明らかにします。

 

 

年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ
検索

トピックス - 大阪革新懇活動ニュース

大阪革新懇活動ニュース

カテゴリ : 
トピックス
 2017/9/29 22:17
 大阪革新懇活動ニュース発行しました。

マスコミが流す「自公」か「希望の党」か、などの偽りの政権選択選挙報道に負けず、土・日街頭に出て宣伝・対話すすめましょう
●「希望の党」は自民党の補完勢力そのものです。自民党元議員、民進党のなかで野党共闘に背を向けてきた議員、ウルトラ右翼と通じた議員など、「市民と野党の共闘」における野党では決してなく、自民党の補完勢力です。
●民進党の「希望の党」への合流は、「市民と野党の共闘」で信頼を破壊し4野党合意内容や市民連合との合意を反故にした背信行為です。何よりも安保法制=戦争法反対という野党共闘の根幹を投げ捨てた罪は問われ続けられるでしょう。
●民進党の態度は、逆流を生み出していますが、これを機会に「市民と野党の共闘」の流れを大きく発展するようこれまでの繋がりと信頼関係をちからに、巻き返し奮闘していきましょう。
●大阪革新懇は、賛同団体、地域・職場革新懇、美術家・メディア革新懇のみなさんと共に、野党統一候補実現の追及とその勝利、3目標を掲げる政治勢力の躍進めざし奮闘して参ります。

「市民連合高槻・島本」が昨日28日夕刻のJR高槻駅前「疑惑隠し解散抗議宣伝」に120人が参加、民進党からも訴え!
国家の私物化許さない、説明責任果たさぬ総理はいらない!と、午後5時から4カ所で宣伝、松坂屋前では二木洋子さんが司会をし、民進党・共産党・社民党・緑の党、市民派市会議員らが訴えました。事前会議では「受け取る人」の立場に立って、チラシ配布などしようと工夫し、宣伝後15分間集会を開催して、総選挙勝利の決意を行いました。

「みんなで変えよう@大阪14区」が1  
日、近鉄藤井寺駅前で羽曳野・藤井寺が  
午前11時から、近鉄八尾駅前で柏原・ 
八尾が午後2時から宣伝行動

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (376)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/582