最終更新日: 2018/12/17

 
全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


11月号「革新懇インタビュー」に登場するの
は、琉球新報編集局次長の島洋子さん。
先の沖縄知事選で玉城デニーさんはなぜ
圧勝したのか。その理由を県民意識や沖
縄経済の変化まで掘り下げて探り、デニ
ー知事誕生が全国に投げかけた問題の
大きさを明らかにします。

 

 

年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ
検索

トピックス - 大阪革新懇・活動ニュース2018年4月16日第16号発行しました

大阪革新懇・活動ニュース2018年4月16日第16号発行しました

カテゴリ : 
トピックス
 2018/4/16 17:36
 

今、NHKに何を求めるか」メディアを考える大阪集会(メディア革新懇)
講演:元NHKディレクター 戸崎賢二さん「市民の監視と運動がNHKを変える」

   4月14日(土)の「メディアを考える大阪集会〜今、NHKに何を求めるか」は元NHKのディレクター戸崎賢二さんを招き、90名参加で開催。メディアを考える会・大阪と大阪革新懇の共催で行いました。
戸崎さんは講演の冒頭に日本国憲法の前文を引用し、「憲法は政府が戦争をしようとすれば、国民がこれを止めなければならないとしている」「政府を監視するのがジャーナリズムの役割。そしてしっかり監視しているかどうかを見るのは国民」だと。そして、見るだけではなく、行動することが重要だと語りました。そのうえで、NHKに求めることとして、 崟府からの独立」という基本を政治報道に貫くこと ∋訥絢圓侶弍弔悗了臆辰搬佻辰粒搬隋´K塾賄・威嚇的な受信料強制・口座振替強制を止めよの三点を述べました。講演では安保法制をめぐる報道におけるNHKの「ネグレクトと忖度」の具体例とNHKへの圧力・介入を可能にする制度的問題について厳しく切り込みました。最後に、「市民がNHKに働きかければ、それは局内に静かに浸透していっている。NHKを批判しつつ、国民の側に引き戻す運動が重要」と語りました。
〜街頭でのビラを見て参加の若者も〜政治とNHKのかかわりがよくわかった〜
会場からも活発な発言が相次ぎ、淀屋橋での街頭宣伝ビラを受け取って参加したという青年は「NHKの政治との関係などがよくわかってよかった」と。また「視聴者がNHKの主権者という戸崎さんの言葉を新鮮に受け止めた。視聴者参加が重要だ」との発言がありました。当日、「メディアを考える会・大阪」に6名が加入しました。 集会では「放送法制度改革方針の撤回を求める声明」を確認しました。

   「戦争を欲する“死の商人国家”にさせないために」お話し杉原浩司さん
               5月12日(土)13時30分 大阪グリーン会館ホール
             主催:市民と科学者の会・大阪(革新懇・科学者会議・平和委員会)
  トピックス! 「国立公文書館から関東軍防疫給水部・731部隊「留守名簿」が開示されました。

   第2回代表世話人会を開催し、アベ政治終わらせ!新しい政治を準備しようと話し合いました。
4月14日(土)午前に代表世話人会を開催。19人の代表世話人が参加し、アベ政治行き詰まり・自民党自体への批判・自衛隊日報隠ぺいにある危険性・前原民進回答の怖い狙いなど情勢にかかわる意見交換をおこない、京都知事選結果や豊中府議補選の新たな市民と野党共闘の深化、相次ぐ新入大学生の民青加盟など情勢と国民(市民)の変化が具体的に語られました。
チャンス再到来!市民側からアベ政治終わらせる声をどれだけ組織し、本気度アップの野党共闘強めながら、大阪革新懇はアベ政治後の「新たな政治」で、どう労働組合や団体の要求実現やその接近を図ることができるのか、大いに意見を交わしていこうと話し合いました。当面、安倍引きずりおろしと3000万署名運動の強化、今後の行事として〜粟邊酳秦絢ヾ韻鮠靴い拭峺務員下僕化」ディスカッション企画。◆峪親叡賃痢γ楼茵職場革新懇・分野別革新懇合同会議」を6月20日(水)午後1時30分より国労会館1Fホールで開催すること。A換餝弯刑主催の沖縄連帯のつどい&辺野古連帯行動(6/1〜3)を大阪安保と成功させること。ち換餝弯刑総会(5/19)への参加、
全国革新懇ニュース拡大などを確認しました。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (257)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/603