最終更新日: 2018/11/12

 
12月15日(土)午後2時より
大阪革新懇:講演と文化のつどい
会場 住まい情報センター
参加費 1000円

全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


11月号「革新懇インタビュー」に登場するの
は、琉球新報編集局次長の島洋子さん。
先の沖縄知事選で玉城デニーさんはなぜ
圧勝したのか。その理由を県民意識や沖
縄経済の変化まで掘り下げて探り、デニ
ー知事誕生が全国に投げかけた問題の
大きさを明らかにします。

 

 

年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ
検索

トピックス - 大阪革新懇・活動ニュース

大阪革新懇・活動ニュース

カテゴリ : 
トピックス
 2018/10/1 14:02

― 全国の革新懇のみなさんへのお礼―
         沖縄革新懇代表世話人 仲山忠克

   万歳! 万歳! 玉城デニー当選万歳!! 身震いする感激が充満する。続く安堵感は、払拭されなかった不安感がもたらす絶望的な前途 が杞憂となったからである。 沖縄県民対安倍自公強権政権との対決構図は激突を演出したが、県 民はそれに圧勝した。ウチナンチューとしての誇りが、国家権力の権 勢と驕りを粉砕したのだ。それを可能にしたのは、39万6632名 の県民が、辺野古新基地建設阻止に生命を賭け逝去した翁長知事の遺 族であることを自らアピールし、その承継をデニー候補へ信託したか らである。県民のその決意を投票行動へと結実させたのは全国の物心 両面にわたる御支援であり、沖縄現地での献身的な闘いであった。革 新懇の皆様の奮闘ぶりは抜群であった。心からの敬意と感謝を申し上 げます。 民主主義と地方自治は、民衆の闘争によってのみ実現化されうるこ とを、国家権力との闘争を通じて沖縄県民は実証した。それは全国的 に市民と野党の共闘の促進発展に寄与し、安倍政権の戦争する国づく り阻止とその退陣へ大きく貢献すると確信する。 日米両政府と対峙した沖縄県民の変革と解放闘争はこれから本格化 し正念場を迎える。厳しいが希望ある闘いだ。 全国のさらなる御支援を強くお願いする。

PDFで見る

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/626