最終更新日: 2018/11/12

 
12月15日(土)午後2時より
大阪革新懇:講演と文化のつどい
会場 住まい情報センター
参加費 1000円

全国革新懇インタビュー集
1500円 大阪革新懇で販売してます

 


11月号「革新懇インタビュー」に登場するの
は、琉球新報編集局次長の島洋子さん。
先の沖縄知事選で玉城デニーさんはなぜ
圧勝したのか。その理由を県民意識や沖
縄経済の変化まで掘り下げて探り、デニ
ー知事誕生が全国に投げかけた問題の
大きさを明らかにします。

 

 

年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ
検索

トピックス - 大阪革新懇活動ニュース第44号発行しました

大阪革新懇活動ニュース第44号発行しました

カテゴリ : 
トピックス
 2018/10/22 17:46

 オール沖縄の3連続勝利、つづく28日新潟市長選 大阪で維新政治終わらせる共同の対話運動を隅々で
 

   玉城デニー知事は、野党共闘が全国に広がることを期待して、昨夜「政権交代に
 つながるのは衆参のねじれを起こすことだ」と発言!
昨日21日投開票の那覇市長選、オール沖縄の推す城間幹子さん7万9677票、自公維希の翁長政俊氏4万2446票とダブルスコアに近い圧勝でした。産経新聞でさえ、沖縄世論は「反辺野古」へ、を見出しにせざるをえませんでした。次は28日の接戦のまま終盤にはいる新潟市長選挙、野党統一候補の小柳候補が勝てば、県知事選の善戦につぎ地方からの安倍政権離れがハッキリし、統一地方選・参院選に向け大きなはずみになります。
地域・職場革新懇ニュースで沖縄支援「奮闘記」、「安倍政権の終わりの始まりに」と課題を掲載!
 銀行革新懇、国公革新懇や羽曳野革新懇、河内長野革新懇、堺市民の会、河南地域革新懇ネット、箕面革新懇などのニュースが届けられていますが、最近号で「新基地ノーは揺るがなぬ民意」「勝利の方程式の破綻」「今後に自分が生きるちから貰った」「新時代沖縄築かれた」、また「咲く花に癒されながら奮闘できた」と支援者の「奮闘記」が掲載されています。
 そして、大阪で維新政治とアベ政治をたたかいぬく立場から「オール沖縄のちからに」学び、大阪での奮闘を「翁長さんが軸足を真ん中に移し、革新を尊敬しないといけないと、言っていた話を現地で聞き、オール沖縄の強さが分かった、大阪でも保革を越えて政治変える市民運動を決意した」と参加者の声、「市民が野党を結びつけ本気の野党共闘を地域で引き出したい」と3000万署名推進、消費税増税ストップ、自然エネルギーへの転換など、運動方向が提起されています。革新懇ならではのニュース!
PDFで見る

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (19)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://kakusinkon.com/modules/topics/tb.php/629