全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 2
今月 : 548
総計 : 189798
オンライン状況
2 人がオンライン中です。 (2 人のユーザが トピックス を参照しています。)
  • カテゴリ トピックス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - トピックスカテゴリのエントリ

「軍学共同許さない」集会

カテゴリ : 
トピックス
 2017-8-21 16:27
 8月19日、大阪革新懇・大阪平和委員会・大阪科学者会議の共催で開催しました「軍学共同許さない」の集会は会場を溢れる95名の参加者で成功しました。暑いなか、足を運んでいただきありがとうございました。滋賀医科大学名誉教授の西山勝夫さんの、731部隊の実態、侵略戦争への日本の医学者の加担と、戦後の医学界の動向など、非常に興味深いお話を聞かせていただきました。731部隊について、戦後も隠ぺいされ、かかわった医学者らが罪にも問われず、戦後医学界の要職についていた話、人体実験同様おぞましいことです。西山さんは過ちを繰り返さないためにも歴史と教訓の解明と学習をすることが重要だと強調されました。今後も、軍学共同許さないたたかいをより広範に広げていきましょう。
 

8月19日の「ノーモア731日本軍細菌戦部隊と現代の軍学共同」をテーマにした「軍学共同いらない! 市民と科学者のつどい」、どうぞお越しください!

 8月13日に放送されたNHKスペシャル「731部隊の真実〜エリート医学者と人体実験〜」が、極秘にされていた真実を語る証言や映像もあり大きな話題を呼びました。
番組では旧日本軍が創設した731部隊をテーマにして、科学と軍事の危険性に警鐘を鳴らすような構成でした。
しかも、戦後処理でアメリカ占領軍は731部隊のデーターと引き換えに、戦犯に問わなかったことも放映していました。
京大と東大の医学部に焦点を当てていましたが、生誕100年を迎えた朝鮮の国民的詩人、空と風と星の詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)が終戦半年前に福岡刑務所で獄死、虐殺されるのですが、九大医学部の研究者による「海水を注射する生体実験(血液代用)」だったのではという説も消えていません。
今も、大阪ではアメリカ軍資金で阪大がレザー光線の研究、市大は防衛省資金によるナノ技術を活用した防御研究(今年は私たちの要請もあり応募せず)があります。安倍政権による「戦争する国づくり」は、戦前から今も続いている、その怖さと成すべき課題の大きさが存在します。  
また、加計学園の獣医学部は【生物兵器研究施設】である!という説もあり得ると関係者が、語っているほど、731部隊と現代はつながっています。
日本科学者会議大阪支部、大阪平和委員会と共同して「軍学共同」ゆるさない運動を取り組んでいますが、講演会としては2回目の企画です。この機会に、ぜひお越しください。

大阪9区、憲法を守りいかす議員を国会に送るために
第3回「市民と野党 共同実現のつどい」8月27日開催

 昨年11月に結成された「憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木」と連携する市民運動が9区内で広がっています。
8月27日には、「憲法カフェ・能勢」が主催するつどいを、大阪9区での第3回目の「市⺠民と野党の共同 実現のつどい」と位置づけ、みんなで集まりましょうと呼びかけ合って奮闘中。すべての項⽬目で⼀一致しなくても、 政治を変えなければとの思いをもつ9区のすべての地域のみなさんに参加を訴えています。

 大阪全小選挙区で勝利めざし 「野党統一候補実現めざす市民つどい@おおさか」開催される
 
「野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさ か」が 8 月 4 日、エルおおさか南館ホールで開催され、 280人が参加。賛同者(賛同金1000円)は410 人を突破しての開催となりました。  今こそ、民主主義・立憲主義・平和主義もとめる「市 民の知恵とちから」を結集し、大阪の全19小選挙区で 「野党統一候補」を実現し、来る総選挙で勝利したいと、 6 月に訴えた「野党統一候補の実現をめざす大阪アピー ル」呼びかけ人らが開催しました。  「後月輪東の棺」の著者でもある作家の大垣さなゑさ んが「歴史の変わり目は大胆に変化するもの、庶民のち からを突きつけよう」と開会挨拶し、経過を「大阪の『市民と野党の共闘』の到達は『大阪アピール』に 結実した」と全港湾大阪支部顧問の山元一英さんが報告しました。 記念講演をした評論家の佐高信さんは、「昨年の参議院選挙一人区で東北は6勝1敗、その後の新潟県知 事選・仙台市長選でも野党統一候補が勝利した。この力を大阪でも広げよう」と城山三郎・吉村昭・藤沢 周平・浜矩子らの言葉を引用しながらアベ政権を断罪、「安倍首相は愛国心を強調するが、中身は愛僕心に すぎない」。「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」と締めくくり、会場を沸かしました。 関西市民連合の大野至さんとミナセン大阪の荒木淳子さんが、イキイキ活動してきた経過に触れながら 「大阪19小選挙区すべてに市民連合つくる政治的意義は巨大」と連帯あいさつしました。 集会には日本共産党の辰巳孝太郎参議院議員、民進党の尾辻かな子元参議院議員、社民党府連代表の服 部良一元衆議院議員、自由党府連前府連副代表の村上史好元衆議院議員の4野党代表が揃って出席し、「安 倍政治も、維新政治も許さない、野党共闘をさらに前進させ総選挙勝利、憲法を守り、安倍政権打倒のた め全力を尽くす」と力のこもる決意を表明しました。 「憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木」「市民連合高槻・島本」「堺からのアピール」「12 区SN D市民連合」「15 区市民連合」「みんなで変えよう@大阪14 区」の府下6つの市民連合が勢揃いし、「野党 共闘の実現をめざすためにがんばっていく」「安倍政権への怒りと野党共闘への期待で多くの市民が集まり、 声を上げている」などの発言が相次ぎました。 最後に、呼びかけ人を代表して梅田章二弁護士が「大阪市内での遅れを取り戻し、すべての小選挙区で 市民決起の働きかけを開始しよう」と、呼びかけました。 参加者からは、「変革する意志のある者が日本を変えると思った」「画期的、安倍政権打倒への期待が会 場に溢れていたようだ」「民進党心配だが、憲法・平和まもると発言を聞いて一緒にできると思った」「大 阪市内での市民連合遅れいるのが気がかり」「活動が楽しくなってきていたが確信となった」「大阪市内の 大票田、勝負かけにいかなければと感じた」「受け皿づくりに向けた方針がいると感じた」「すべての有権 者への働き掛け、自分が変えていく!という啓蒙が必要ではないか」「政治参加ひろがるために、個人とし ても団体としても頑張りたい」「うちの選挙区からは誰も来ていない、どうしよう」など感想や意見が寄せ られました。政治的歴史の節となるつどいとなりました。

大阪革新懇だより191号

カテゴリ : 
トピックス
 2017-8-3 16:22
 インタビューは大阪市立大学准教授新ケ江章友さん。「本当は怖い自民党改憲草案」の筆者です。「憲法は多様な生き方を個人の尊厳として保障しています。憲法を変えるのでなく、自分らしく生きる努力をしたい。そうして今、社会や国を大きく変えていく時だと思うのです」と語ります。
  8月4日(金)午後6時30分より、エル大阪南館です。
初めての府的な「野党統一候補の実現めざす」8・4集会に、民進党・共産党・自由党・社民党の4野党代表が勢揃い! 府下7つの市民連合が勢揃い!関西市民連合・ミナセンから連帯の挨拶!
アベ政権を倒し、野党連合政権に挑戦する情勢の展開に変わりました。みんなで、参加していきましょう!

野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさか
8月4日(金)18:30〜20:30
エルおおさか南館ホール
参加協力費 500円
講演 「安倍政治を終わらせるため、如何にたたかうか」(仮題)
講師 佐高信さん

多数のご参加を

 

(1) 2 3 4 ... 108 »