最終更新日: 2017/11/09

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 18
今月 : 525
総計 : 192207
オンライン状況
3 人がオンライン中です。 (1 人のユーザが トピックス を参照しています。)
  • カテゴリ トピックス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - トピックスカテゴリのエントリ

 大阪全小選挙区で勝利めざし 「野党統一候補実現めざす市民つどい@おおさか」開催される
 
「野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさ か」が 8 月 4 日、エルおおさか南館ホールで開催され、 280人が参加。賛同者(賛同金1000円)は410 人を突破しての開催となりました。  今こそ、民主主義・立憲主義・平和主義もとめる「市 民の知恵とちから」を結集し、大阪の全19小選挙区で 「野党統一候補」を実現し、来る総選挙で勝利したいと、 6 月に訴えた「野党統一候補の実現をめざす大阪アピー ル」呼びかけ人らが開催しました。  「後月輪東の棺」の著者でもある作家の大垣さなゑさ んが「歴史の変わり目は大胆に変化するもの、庶民のち からを突きつけよう」と開会挨拶し、経過を「大阪の『市民と野党の共闘』の到達は『大阪アピール』に 結実した」と全港湾大阪支部顧問の山元一英さんが報告しました。 記念講演をした評論家の佐高信さんは、「昨年の参議院選挙一人区で東北は6勝1敗、その後の新潟県知 事選・仙台市長選でも野党統一候補が勝利した。この力を大阪でも広げよう」と城山三郎・吉村昭・藤沢 周平・浜矩子らの言葉を引用しながらアベ政権を断罪、「安倍首相は愛国心を強調するが、中身は愛僕心に すぎない」。「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」と締めくくり、会場を沸かしました。 関西市民連合の大野至さんとミナセン大阪の荒木淳子さんが、イキイキ活動してきた経過に触れながら 「大阪19小選挙区すべてに市民連合つくる政治的意義は巨大」と連帯あいさつしました。 集会には日本共産党の辰巳孝太郎参議院議員、民進党の尾辻かな子元参議院議員、社民党府連代表の服 部良一元衆議院議員、自由党府連前府連副代表の村上史好元衆議院議員の4野党代表が揃って出席し、「安 倍政治も、維新政治も許さない、野党共闘をさらに前進させ総選挙勝利、憲法を守り、安倍政権打倒のた め全力を尽くす」と力のこもる決意を表明しました。 「憲法を守りいかす議員を国会に送る会・茨木」「市民連合高槻・島本」「堺からのアピール」「12 区SN D市民連合」「15 区市民連合」「みんなで変えよう@大阪14 区」の府下6つの市民連合が勢揃いし、「野党 共闘の実現をめざすためにがんばっていく」「安倍政権への怒りと野党共闘への期待で多くの市民が集まり、 声を上げている」などの発言が相次ぎました。 最後に、呼びかけ人を代表して梅田章二弁護士が「大阪市内での遅れを取り戻し、すべての小選挙区で 市民決起の働きかけを開始しよう」と、呼びかけました。 参加者からは、「変革する意志のある者が日本を変えると思った」「画期的、安倍政権打倒への期待が会 場に溢れていたようだ」「民進党心配だが、憲法・平和まもると発言を聞いて一緒にできると思った」「大 阪市内での市民連合遅れいるのが気がかり」「活動が楽しくなってきていたが確信となった」「大阪市内の 大票田、勝負かけにいかなければと感じた」「受け皿づくりに向けた方針がいると感じた」「すべての有権 者への働き掛け、自分が変えていく!という啓蒙が必要ではないか」「政治参加ひろがるために、個人とし ても団体としても頑張りたい」「うちの選挙区からは誰も来ていない、どうしよう」など感想や意見が寄せ られました。政治的歴史の節となるつどいとなりました。

大阪革新懇だより191号

カテゴリ : 
トピックス
 2017-8-3 16:22
 インタビューは大阪市立大学准教授新ケ江章友さん。「本当は怖い自民党改憲草案」の筆者です。「憲法は多様な生き方を個人の尊厳として保障しています。憲法を変えるのでなく、自分らしく生きる努力をしたい。そうして今、社会や国を大きく変えていく時だと思うのです」と語ります。
  8月4日(金)午後6時30分より、エル大阪南館です。
初めての府的な「野党統一候補の実現めざす」8・4集会に、民進党・共産党・自由党・社民党の4野党代表が勢揃い! 府下7つの市民連合が勢揃い!関西市民連合・ミナセンから連帯の挨拶!
アベ政権を倒し、野党連合政権に挑戦する情勢の展開に変わりました。みんなで、参加していきましょう!

野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさか
8月4日(金)18:30〜20:30
エルおおさか南館ホール
参加協力費 500円
講演 「安倍政治を終わらせるため、如何にたたかうか」(仮題)
講師 佐高信さん

多数のご参加を

 

 

大阪革新懇・活動ニュース 2017年6月28日  第22号

東京都議選 テレデーターの活用や知人に、「安倍政権は退場」「仲卸の8割が築地での再整備を望んでいる」など伝え、4日後の投票を呼びかけましょう。
服部事務局長も「大阪から電話しています、安倍政権だけはダメの声が大阪でもいっぱいあふれています。ぜひ、投票に出かけてください。もう投票先をお決めになりましたか?」と会話しています。なかには、都民ファーストへの疑問も持つ方もあり、会話が弾んでいます。
賛同団体の会議(16団体参加)を開催
「野党統一候補の実現をめざす大阪アピール」運動が本格化する動きを前に、賛同団体に集まって頂き、「野党共闘と労組・団体」をテーマに、6月22日午後3時30分から、大阪自治労連会議室にて16団体22人参加、18人が発言し意見を交換しました。
参加者からは、「被爆者国際署名で従来を越える共同が始まった」、「大阪アピール賛同者をどう増やすか相談している、ポスターを作って欲しい、青年が奮闘している」、「労働分野でどう共闘広げるか難しいが、要求で一致している職場段階で共同できないか考えている」、「大阪アピール運動に賛成、具体化をのぞむが、大阪には根深い対立してきた歴史もあり大事にしたい」、「野党共闘の議論出来ていなかったが、日本母親大会に知事が挨拶、実行委員会長にJA情勢部長と様変わりするほどの共闘となっており、大阪アピール運動に取り組みたい」、「無関心な人にどう広げていくか、足を止めて対話する活動を高校生も挑戦している」、「議論していないが、要求と団結に立ち返って野党共闘を議論したい」、「大阪市内で共闘すすめたい、労組も困難さがあるが出来なくはない」、「介護総がかり行動が発展している、9条守るをキーワードに頑張りたい」、「20%の未組織労働者を念頭に労働組合が考えれば、共闘がすすむのではないか」、「運動の頭切り替えなければ、政治は変えられない」、「野党共闘のポスター作って欲しい」、「大阪アピールどんだけ集めることが出来るかだ」など、「野党共闘」課題について、正面からの意見交換となり、議論するちからを感じる会議となりました。
大阪は維新政治と闘ってきたこと、住民投票が確信となっていることなどから、野党統一候補づくりに向けても積極的な討論となりました。
住吉革新懇が大阪市大に軍事研究中止を申し入れ
 6月19日の世話人会で大阪市大が防衛省研究に応募した問題について討議し、さっそく、〇埖膤慊弘犬法峽鎧研究やめてください」と申入書を届けました。7月22日(土)午後、「軍学共同と大学のあり方を考える」をテーマに学習会を開くことを決め、別紙「案内ビラ」をつくり、区民や大学関係者の参加を呼びかけています。
 大阪革新懇は大学問題、軍学共同に反対する活動をしています。大阪科学者会議と大阪平和委員会と共催し、8月19日(土)の午後に、「軍学共同がもたらした戦争医学犯罪 731部隊」(仮)の講演を計画しています。

「野党統一候補の実現をめざす大阪アピール」チラシ発送!
 大阪府民有志が呼びかけた「野党統一候補の実現をめざす大阪アピール」運動に、大阪革新懇としても協力していきます。広く賛同者を募り、大阪19小選挙区すべてに本気で野党統一候補実現を要請することを目的に運動が開始されています。
また、8月4日には佐高信さんの記念講演、関西市民連合やミナセンからの挨拶、結成された市民連合の勢揃いなどの集いが開催されます。協力する立場から、大阪革新懇に届いた「大阪アピールチラシ」をお送りしますので、賛同者の組織化と8月4日の参加に協力をお願いします。追加チラシ要請は大阪革新懇でも受けることができます。

 

大阪革新懇活動ニュース第21号(2017年6月19日)
☆「野党統一候補の実現めざす大阪アピール」運動が計画され、8月4日、午後6時30分からエルおおさか南館ホールで「野党統一候補の実現めざす市民のつどい@おおさか」(記念講演:佐高信さん)が開催されます。
この運動は、梅田章二弁護士、山元一英さん(全港湾大阪支部顧問)、二木洋子さん(市民連合高槻・島本)、大阪革新懇代表世話人でもある鰺坂真さん、渡辺武さん、杉本和さん、冨田宏治さんら21人が呼びかけ、一口1000円の賛同人を組織しながら、大阪の全小選挙区19区に「野党統一候補」の実現を求める市民運動の計画です。
(チラシは今週22日に出来上がる連絡を受けています)
内閣支持率軒並み急落の激変情勢、いま大きく情勢を切り開く地域からの運動が問われています。大阪革新懇は、要と架け橋の役割を果たし、全国ですすむ県レベルの「市民と野党をむすぶ」活動と連帯し、全力をあげていきます。
 
☆6/17みんなで変えよう@大阪14区結成
会場から参加者が半端でない人数があふれました。
14区(八尾市、柏原市、羽曳野市、藤井寺)で300人越す参加者で、結成です。国会でのアベ政治への怒り、共謀罪の強行、国政の私物化許さない気持ちの表われです。憲法を、政治を、市民の手に取り戻すたたかいの始まりとなりました。5人の野党代表も、7人の参加者の発言も、どれも様々な暮らしと闘いから出た発言が続きました。集まった大阪14区4つの市民の皆さんの素晴らしさを感じました。
西郷南海子さんのお話は日頃の対話や行動で相手の言葉をリスペクトの気持ちで受け止める大切さを学びました。参加していたママパパたちも、集会に感激して、「第2弾、第3弾を考えちゃいましょ」と意欲満々。私たち革新懇もこれに力を得て、いよいよ本番の気持ちをもって進んでいきます。

☆大阪革新懇の賛同団体による会議を開催いたします。
目 的:「団体と野党共闘」の課題交流と意見交換
日 時:6月22日(木)午後3時30分より2時間30分以内
場 所:大阪自治労連会議室(大阪グリーン会館4階)
要 請:大阪革新懇に参加頂いている労働組合、民主団体、美術家革新懇
メディア革新懇(準備)から参加をお願いします。

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 110 »