戦争法廃止ポスター 1枚60円 

大阪革新懇まで

 

軍学共同いらない!市民と科学者のつどい
5月13日(土)午後1時30分から
社会福祉指導センターホール 


全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 11
今月 : 648
総計 : 187024
オンライン状況
9 人がオンライン中です。 (3 人のユーザが トピックス を参照しています。)
  • カテゴリ トピックス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - トピックスカテゴリのエントリ

大阪革新懇活動ニュース

カテゴリ : 
トピックス
 2017-1-11 11:06

 大阪革新懇・活動ニュース発行しました。

PDFはこちら

大阪革新懇だよりに二木洋子さん

カテゴリ : 
トピックス
 2016-12-15 13:43

 大阪革新懇だより187号のインタビュー

戦争をさせない高槻・島本実行委員会世話人の二木洋子さんが登場。

〜大阪でも野党共闘がすすむよう私たち市民は声をあげてはたきかけないといけない〜と語ります。

高槻・島本では今月17日、市民連合が発足します。

大阪革新懇アピール

カテゴリ : 
トピックス
 2016-12-11 10:13

アピール
安倍強行政権と維新の危険な暴走STOP!ちから合わせ野党連合政権の実現めざしましょう
  2016年12月10日
 大阪革新懇代表世話人会

 府民のみなさん安倍自公政権と維新による議席数にものを言わせた国会での危険な暴走を、これ以上許すことはできません。TPP、年金カット法案、カジノ合法化法案では国民の多数が反対し、慎重審議を求めているにも関わらず、政府与党と維新は一顧だにせず強行採決を繰り返しています。年金審議では安倍首相は「私が述べたことを理解しないなら、何時間やっても同じ」と議論そのものを拒否するという傲慢な姿勢に終始しました。このような議会運営と強行採決を断じて認める訳にはいきません。国会は、意見の違いを議論し多数派は少数派を説得することが、議会制民主主義の根幹です。特に、刑法が禁じる賭博を合法化するカジノ法案は、治安の悪化やギャンブル依存症、マネーロンダリングなどの犯罪に懸念をもたれています。しかし、衆議院ではわずか5時間余というまともな審議すらせず採決をするという前代未聞の異常な国会運営となりました。翌日の新聞各紙は「人の不幸を踏み台にするのか」(読売新聞)「カジノ法案危うい賭博への暴走」(朝日新聞)など全国紙も一斉に批判の社説を発表しました。カジノ法案は、維新が猛烈に官邸に働き掛けながら準備されたものですが、衆院本会議の強行採決の際、公明党は次期総選挙で維新の支援を期待する公明党の大阪選出議員を中心に、35人中22人が賛成にまわるという恥ずかしい実情まで浮かび上がりました。このような安倍政権の暴走をけしかけ、エンジン役を果たしているのが維新の会です。国民の多数の声を踏みつけにし、憲法も民主主義も踏みにじり、危険な政治を推進する自民・公明・維新に、次の総選挙では厳しい審判を下さなければなりません。府民のみなさん大阪革新懇は戦争法廃止・立憲主義の回復をはじめ、沖縄新基地建設反対、南スーダンからの自衛隊撤退、医療・介護、社会保障の大改悪反対、労働時間短縮、格差と貧困を許さずくらしを守るなどの共同の取り組みを進めるとともに、「市民と野党の共闘の発展」をめざす活動に全力で取り組むことを表明します。 安倍強権政権と維新による暴走勢力を阻むのは私たちの力です。特に大阪では安倍政権に打撃を与えることが維新政治を退場させることにつながります。そのためにも市民の声で、野党の共闘を実現させ、野党連合政権めざして奮闘することが必要不可欠です。「市民と野党の共闘」の実現の場は地域、19の小選挙区です。国民の願いに応える「大義の旗」を掲げ、野党連合政権めざし本気の野党共闘を実現しようではありませんか。私たち、大阪革新懇は大阪での「市民と野党の共闘」の実現をよびかけ、その運動の先頭に立つ決意です。人に優しい安心な未来を、ちから合わせつくりましょう。
以上

 大阪革新懇・太平洋戦争開戦日〜「府民のつどい」
今年は12月17日(土)に開催します。

見どころ<その1>
木津川計さんの一人語り劇場「私は貝になりたい」

 戦争の不条理と悲劇を描いた日本映画不朽の名作「私は貝になりたい」を木津川計が口演。その豊かな語りは聴く人を惹きつけてやまない。「私は貝になりたい」は大阪では初演となります。
見どころ<その2>
 大門みきし参議院議員大いに語る
 
 あの麻生さんが「大門さんの話はわかりやすい」と惚れ込むくらい、明快でユーモアにあふれた大門節で、今の政治情勢を縦横に語ります。
大阪革新懇、今年最後の取り組みです。多数の皆さんの参加をお待ちしています。

とき 12月17日(土)午後1時30分開演(12時30分から開場します)
ところ リバティおおさか(JR環状線「芦原橋」下車)
参加費 1500円(当日、受付でいただきます)

 田辺健一さん来る!

大阪革新懇拡大世話人・事務局会議開催の案内
(どなたでも参加いただけます)

  大阪での維新政治退治、衆院選を焦点に地域(小選挙区)からの「野党と市民の共闘」づくりに、自力をつけて奮闘するために、参院選香川県1人区で奮闘された田辺健一さんにも参加いただき、下記の要綱で、基本的にはどなたでも参加いただける「拡大世話人・事務局会議」を開催致しますので、ご参加いただけますようお願いいたします。
                     記
*日  時 11月24日(木)午後1時30分開会 4時過ぎ閉会予定
*場  所 大阪グリーン会館2階ホール(最大150人収容)
*参加要請 代表世話人・世話人のみなさん、地域・職場・美術革新懇事務局の皆さんに案内をお送りしました。年数回の会議でもあり、肩書に関わらず革新懇運動に携われる方にも是非ご参加いただけますよう手配のほど宜しくお願いします。
*内  容 
・10月22日の全国革新懇シンポ「市民と野党の共闘の発展をめざす懇談会」報告
     ・香川県「野党共闘」に学び、大阪でどう生かすか
         野党統一候補として全国唯一の日本共産党候補者だった田辺健一さんのお話をお聞きし、来る衆院選での大阪小選挙区における「野党と市民の共闘」、どう発展させるか意見交換を行います。代表世話人の駒井正男さん(共産党府委員会書記長)から、大阪での野党共闘の現状報告があります。
     ・維新が提唱の「中学校チャレンジテスト」廃止・撤回もとめる活動提案    
 ・当面の活動提案以上(12月17日府民のつどい、来春のブロック別交流会など)
 ・自由に意見交換を行います。

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 106 »