最終更新日: 2017/12/07

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 3
今月 : 539
総計 : 193056
オンライン状況
3 人がオンライン中です。 (2 人のユーザが トピックス を参照しています。)
  • カテゴリ トピックス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - トピックスカテゴリのエントリ

大阪革新懇活動ニュース

カテゴリ : 
トピックス
 2017-9-29 22:17
 大阪革新懇活動ニュース発行しました。

マスコミが流す「自公」か「希望の党」か、などの偽りの政権選択選挙報道に負けず、土・日街頭に出て宣伝・対話すすめましょう
●「希望の党」は自民党の補完勢力そのものです。自民党元議員、民進党のなかで野党共闘に背を向けてきた議員、ウルトラ右翼と通じた議員など、「市民と野党の共闘」における野党では決してなく、自民党の補完勢力です。
●民進党の「希望の党」への合流は、「市民と野党の共闘」で信頼を破壊し4野党合意内容や市民連合との合意を反故にした背信行為です。何よりも安保法制=戦争法反対という野党共闘の根幹を投げ捨てた罪は問われ続けられるでしょう。
●民進党の態度は、逆流を生み出していますが、これを機会に「市民と野党の共闘」の流れを大きく発展するようこれまでの繋がりと信頼関係をちからに、巻き返し奮闘していきましょう。
●大阪革新懇は、賛同団体、地域・職場革新懇、美術家・メディア革新懇のみなさんと共に、野党統一候補実現の追及とその勝利、3目標を掲げる政治勢力の躍進めざし奮闘して参ります。

「市民連合高槻・島本」が昨日28日夕刻のJR高槻駅前「疑惑隠し解散抗議宣伝」に120人が参加、民進党からも訴え!
国家の私物化許さない、説明責任果たさぬ総理はいらない!と、午後5時から4カ所で宣伝、松坂屋前では二木洋子さんが司会をし、民進党・共産党・社民党・緑の党、市民派市会議員らが訴えました。事前会議では「受け取る人」の立場に立って、チラシ配布などしようと工夫し、宣伝後15分間集会を開催して、総選挙勝利の決意を行いました。

「みんなで変えよう@大阪14区」が1  
日、近鉄藤井寺駅前で羽曳野・藤井寺が  
午前11時から、近鉄八尾駅前で柏原・ 
八尾が午後2時から宣伝行動

堺市長竹山おさみ勝利と府議補選(堺区)で野党と市民の共同の「ごきゅうすずな」さんの勝利で、「加計森友疑惑隠し解散」総選挙を迎え討とう! 残り5日間で、デマ宣伝・虚偽報道打ち破る対話宣伝やり遂げる「本気の支援」が勝敗を決める展開に!宣伝・対話は、まだまだ多くの市民に届かず「迷っている」状況! 全力の支援を行い、22日のこの時間帯はご参加ください。 1.日 時 9月22日(金曜日)午後5時30分から6時30分まで 2.場 所 南海電車高野線「堺東」駅ロータリー・タクシー乗り場前 3.活 動 宣伝行動(ごきゅう事務所「市民選対」活動に合流)

北朝鮮問題で安倍首相に要請

カテゴリ : 
トピックス
 2017-9-4 18:05
 大阪革新懇は安倍首相宛に、北朝鮮問題で対話での解決を求める要請を行いました。
各地域・職場革新懇も要請活動を進めましょう。
首相官邸 FAX 03-3581-3883

以下、要請文書

内閣総理大臣 安倍晋三 殿
大阪革新懇は、北朝鮮の核実験、連続した弾道ミサイル発射が断じて許すことは出来ません。日本政府と安倍首相がこの問題で取るべき態度は、これまでの対話を否定する立場を改め、国連安保理議長声明(8月29日)が「対話を通じた平和的で包括的な解決」をと、加盟国に呼びかけていることを踏まえ、「米朝双方の応酬をやめ、軍事的危険性を回避」するために、米朝直接対話を直ちに求めることを強く要請します。
2017年9月4日

 全国革新懇
地域・職場・青年革新懇全国交流会in愛知2017
〜いま、わたしたちが政治を変える〜

2017年11月18日(土)第1日目全体会(13:30-17:30)
会場 愛知県 刈谷市総合文化センター大ホール
11月19日(日)分散会・分科会(9:00-12:00)

参加申込書  ここからダウンロード

宿泊等申し込み書 ここからダウンロード

「軍学共同許さない」集会

カテゴリ : 
トピックス
 2017-8-21 16:27
 8月19日、大阪革新懇・大阪平和委員会・大阪科学者会議の共催で開催しました「軍学共同許さない」の集会は会場を溢れる95名の参加者で成功しました。暑いなか、足を運んでいただきありがとうございました。滋賀医科大学名誉教授の西山勝夫さんの、731部隊の実態、侵略戦争への日本の医学者の加担と、戦後の医学界の動向など、非常に興味深いお話を聞かせていただきました。731部隊について、戦後も隠ぺいされ、かかわった医学者らが罪にも問われず、戦後医学界の要職についていた話、人体実験同様おぞましいことです。西山さんは過ちを繰り返さないためにも歴史と教訓の解明と学習をすることが重要だと強調されました。今後も、軍学共同許さないたたかいをより広範に広げていきましょう。

« 1 (2) 3 4 5 ... 110 »