交野革新懇ニュース第19号

ニュース第16号4月10日発行

交野革新懇、今年も市内放射線量測定実施

 昨年に引き続き、3月8日に市内4か所で放射線量測定を行いました。交野革新懇では「何もないときの放射線量の測定をすることで、異常事態が発生したときにどの程度人体に影響があるか、科学的な判断を把握することができる」と測定活動を継続する意義を語ります。

 また、号では全国革新懇ニュースの購読を呼びかけるため、この数年間全国懇ニュースに登場された俳優の三国連太郎さんなど14名のインタビューを紹介しています。