デンキのヒーロー(8月23~25日)

デンキのヒーロー(8月23~25日)

 今年の2月発行の機関紙200号インタビューに登場していただいた大阪市立大学商学部教授の本多哲夫さんから案内が届きました。

 ご自身が脚本を担当された劇『デンキのヒーロー』が上演されますので、紹介します。

この案内チラシのダウンロードはこちら(PDF)

12・15文化と講演のつどいを開催します

大阪革新懇12・15文化と講演のつどいのご案内
12月15日(土)午後2時
会場 住まい情報センター

講演は宮本憲一さん「オール沖縄の行動に学ぶ―平和・環境・自治」
沖縄から報告 仲里利信さん
大阪朝鮮歌舞団の歌と踊り

参加費 1000円

メディアを考える大阪集会のご案内

メディアを考える大阪集会
   ~これでいいのか日本のメディア(4)

テレビはなぜ権力に弱いのか
講演 岩崎貞明氏

とき 10月28日(日)PM14:00~16:30
ところ たかつガーデン8F
参加費 1000円

岩崎貞明氏プロフィール
 雑誌「放送レポート」編集長
 元民放労連中央執行委員長

主催:メディアを考える大阪集会実行委員会
(放送を語る会・NHK問題大阪連絡会・日本ジャーナリスト会議関西支部・大阪革新懇)

多数のご参加をお願いします。

意見交換会第4弾「マスコミが報道しない橋下市長の異常な市役所支配」

意見交換会シリーズ
      「橋下市長の怖い狙い」

第4回「マスコミが報道しない橋下市長の異常な市役所支配」

 大阪市長になった橋下氏の言動が連日マスコミをにぎわしています。マスコミの異常な橋下礼賛は 橋下市長の本質をおおいかくし、市民・府民に橋下「改革」への幻想を抱かせることになります。一方、大阪市政のなかでは「改革」の名のもとに競争原理の押 し付け、強権的な職員支配、非正規労働者切り捨てが進められています。マスコミが決して報道しない橋下市長の仮面の下には何があるのか、市政革新を求めて 現場でたたかってきた成瀬さんのお話を聞き、皆さんとともに市政のあり方を考えたいと思います。

と き  2012年2月15日(水)午後6時30分開会

場 所  大阪グリーン会館2階

講 師  成瀬 明彦さん
 
(大阪市役所フォーラムマネージャ・大阪革新懇世話人・元大阪市役所労働組合執行委員)

多数ご参加ください。

大阪革新懇の「講演と音楽の夕べ」

12月8日(水)午後6時30分から 場所 エル・おおさか大ホール

講演 「戦争と平和の東アジア近現代史-現代日本の課題から考える」

   井口 和起さん(京都大学名誉教授・元学長、京都府立総合資料館長)

ピアノ演奏  元ホームレスのピアニスト  合田 清さん

        グリーグ、ショパン、バッハなどの名曲を演奏

参加協力券 800円