「安保3文書撤回」アピール  賛同者 第1次分

アピール(「専守防衛」をかなぐり捨てた「敵基地攻撃能力」保有の安保3文書を撤回し、憲法の平和主義守り、軍事費増額より暮らし守る予算を求めます)への賛同者は次のとおりです。

賛同者

穐久 英明   西淀川区  老健施設よどの里施設長・姫島診療所長
安達 克郎   茨木市   茨木診療所所長・大阪社会保障推進協議会会長
穴井 勉    西淀川区  公益財団法人淀川勤労者厚生協会専務理事
石橋 薫    西淀川区  公益財団法人淀川勤労者厚生協会看護部長
上村 和視   藤井寺市  河南混声合唱団員
江口 滉    池田市   陶芸家
遠藤 吉子   河内長野市 看護師
大内 千秋   羽曳野市  古典芸能師 帰天斎正紅
大垣 さなゑ  西淀川区  作家
大島 民旗   吹田市   相川診療所所長・大阪民主医療機関連合会会長
太田 圭子   寝屋川市
大西 利津子  松原市   カジノを止める松原の会・準備会
岡林 秀幸   守口市   枚方市立中学校元校長
奥田仁久    枚方市   交野市職労元委員長
奥村 和子   富田林   詩人・伝記作家
小田 伸也   河内長野市 安保法制廃止、立憲主義を取り戻す河内長野市民連合
落合 甲太   西淀川区  西淀病院副院長
梶 哲教    羽曳野市  大阪学院大学准教授
桂 文福    生駒市   「ふるさと寄席文福一座」座長 落語家
加藤 陽康   羽曳野市  陶工房主宰
加藤 昌孝   寝屋川市  寝屋川革新懇世話人代表
北澤 紀味子  富田林   作家・文化研究会
木戸 衛一   京都市   大阪大学大学院教授
清田俟子    交野市   清田医院理事長
黒田 充    松原市   自治体情報政策研究所・代表
黒田 悠紀子  池田市   みのお9条の会事務局長
小林 つとむ  枚方市   弁護士
小松 孝充   此花区   此花診療所所長
西念 秋夫   岸和田市  陶芸家
佐木 義輝   大阪市   画家
澤田 佳宏   福島区   公益財団法人淀川勤労者厚生協会名誉理事長
篠瀬 和行   大阪市   画家
島野 政友   松原市   貞正寺住職
下垣内 美博  寝屋川市  三井団地、寝屋川団地9条の会事務局長
笑福亭 竹林  堺市    上方落語
新保 鈴代   河内長野市 府立高校30人学級をすすめる会
スイング・マサ 富田林   ジャズ・サックス奏者
杉瀬 公美   生駒市   陶芸家
杉山 彬    羽曳野市  弁護士
清家 裕    天王寺区  税理士
関屋 信行   河内長野市 写真家・日本広告写真家協会会員
高村 文雄   羽曳野市  日本キリスト教団羽曳が丘教会牧師
田中 喜雅   枚方市   元全建設省労働組合近畿地方本部委員長
多幡 達夫   堺市    大阪府立大学名誉教授
玉井 質    吹田市   写真家
田向 正宣   箕面市   箕面市年金者組合役員
茶畑 保夫   守口市   独立警察監視機関研究者、元京都府参与
長 哲太郎   淀川区   ファミリークリニックなごみ所長
坪井 功次   堺市    画家
寺西 民子   寝屋川市   
堂上 哲也   柏原市   画家
中川 忠司   和泉市   画家
中川 なをみ  河内長野市 児童文学作家
中島 理    住吉区   医師・住吉民主診療所所長
長野 邦子   寝屋川市  寝屋川東9条の会
中村 登    富田林   れいわ新選組 フレンズ
中村 三千人  羽曳野市  医師
永吉 茂夫   大阪狭山市 元大阪市立南津守小学校長
南郷達史    交野市   洋画家
西中 良太   吹田市   彫刻家
西林 幸三郎  交野市   元大阪府小学校長会会長・元全国連合小学校長会副会長
西村寿賀子   交野市   新婦人交野支部長
根本 浩一郎  此花区   酉島診療所所長
野村 和弘   箕面市   美術家
花房 徹郎   淀川区   ファミリークリニックあい所長
花柳 幾久咲  天王寺区  日舞師匠
原 圭治    堺市    詩人
福島 啓    西淀川区  西淀病院院長
藤丸 照代   河内長野市 なくせ原発!河内長野デモ実行委員
前田 尋    堺市    きりえ作家
牧 公子    寝屋川市   
水原 和行   西淀川区  大阪5区市民連合
宮前 妙子   寝屋川市   
武藤 初雄   堺市    画家
村上 史好   大阪市旭区 前衆議院議員
目黒 郁朗   箕面市   画家
森田 敏彦   天王寺区  平和ガイド
森本 光英   東大阪市  画家
山岸 稔    茨木市   画家
山口 隆夫   門真市   画家
山口 美津子  寝屋川市  自然とエネルギーねやがわ市民の会世話人
山田 栄子   住之江区  こぐま保育園園長
山田 博泰   西淀川区  泰心山 西栄寺大阪本坊住職
山田 泰子   大阪市   書家
山中 成子   羽曳野市  画家
山中 孝夫   堺市    画家
横尾 清美   羽曳野市  円応教 森久教会長
若松富士男   交野市   元高校教師
脇山 美春   堺市    弁護士

よびかけ人(アイウエオ順)
伊地知 紀子(大阪公立大学教授)
川崎 美榮子(医師・大阪府保険医協会副理事長)
桜田 照雄 (阪南大学教授)
杉本 和  (新日本婦人の会大阪府本部会長)
冨田 宏治 (関西学院大学教授)
西 晃   (弁護士・大阪平和委員会会長)
藤永 延代 (おおさか市民ネットワーク代表)
渡辺 武  (元大阪城天守閣館長)

2.5緊急企画 対話かミサイルか 会場参加申込み

大阪革新懇 共催「緊急企画 対話かミサイルか―安保3文書を斬る(2月5日)」会場(グリーン会館)参加申し込みフォーム
革新懇への電話・FAXでも受け付けています。TEL:06-6357-5302 FAX:06-6357-9410

会場定員(50名)に達すると締め切ります。Youtubeでごらんください。

会場参加の方は、コロナ対策のため必ずマスク着用でお願いします。
発熱等で体調がすぐれない方はご遠慮ください。

 コロナ感染拡大の時は、会の中止を大阪革新懇ホームページでお知らせします。

====================

    お名前 (必須)

    所属(地域・職場・団体名など)

    連絡先(電話番号) (必須)

    お問い合わせ(あればご記入ください)

    上記の内容で送信しますので、よろしければ「確認」にチェックを入れてください。それから下の「送信」ボタンをクリックしてください。
    「ありがとうございます。参加申し込みを受付ました。」のメッセージが表示されると、受付は完了しています。当日、会場にお越し下さい。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google
    Privacy Policy and
    Terms of Service apply.

    緊急企画 対話かミサイルか―安保3文書を斬る(2月5日)

    緊急企画
    対話かミサイルか―安保3文書を斬る
    私たちがめざす日本と東アジアの形を考える学習・討論会

    緊急企画 対話かミサイルか―安保3文書を斬る(2月5日)日時:2023年2月5日(日)午後2時~4時
    会場:大阪グリーン会館2階ホール(定員50名、
    *オンラインと会場参加の併用
    *会場参加の申し込みは大阪革新懇HP又は電話・FAX
    ゲストスピーカー:奥本京子さん(大阪女学院大学教授)
             木戸衛一さん(大阪大学大学院教授)
             阪田雅裕さん(弁護士・元内閣法制局長官)
    コーディネーター:冨田宏治 大阪革新懇代表世話人・関西学院大学教授

     会場参加申し込みはこちらから
    Yotubeはこちら ➔ https://youtu.be/BB4aqDh32WU
    主催:進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇) 
    電話 (06)6357-5302  FAX (06)6357-9410

    国政シンポ 今、問われる政治の役割in東大阪

    各党のパネラーが確定しました!

    参加形態:会場 定員100名( 終了しました)、革新懇への電話・FAXでも受け付けています。TEL:06-6357-5302 FAX:06-6357-9410

     及び YouTube配信 https://youtu.be/JgbjKALak8w

     案内チラシ(パネラー確定版)のダウンロードはこちらQRコード訂正 PDF)

    1.15国政シンポ

    ↑QRコードを訂正しました。

    国政シンポ
    今、問われる政治の役割in東大阪
    安保3文書、統一協会、物価髙そしてカジノ

    立憲野党の皆さんをパネリストに

    1月15日(日)午後2時~ ユトリート東大阪3階

    1 パネラー:
      立憲民主党 森山ひろゆき 衆議院議員・大阪府連代表
      日本共産党 宮本たけし 衆議院議員
      社会民主党 大椿ゆうこ 社民党副党首
      (コーディネーター 富田宏冶 関西学院大学教授 

    2 参加費無料: 会場100名及びYoutube配信

    3 会場参加申し込み(定員に達すると締め切ります):
      または革新懇への電話・FAXでも受け付けています。TEL:06-6357-5302 FAX:06-6357-9410
      東大阪革新懇でも参加を受け付けています。
    《Youtube配信は下記の通り》
    https://youtu.be/JgbjKALak8w

    共催:進歩と革新をめざす大阪の会(大阪革新懇)、東大阪革新懇
                 TEL O6-6357-5302

    1.15東大阪 国政シンポ 会場参加申込み

    大阪革新懇・東大阪革新懇共催「1・15国政シンポ㏌東大阪」会場参加申し込みフォーム
    革新懇への電話・FAXでも受け付けています。TEL:06-6357-5302 FAX:06-6357-9410

    会場定員(100名)に達すると締め切ります。Youtubeでごらんください。

    会場参加の方は、コロナ対策のため必ずマスク着用でお願いします。
    発熱等で体調がすぐれない方はご遠慮ください。

     コロナ感染拡大の時は、会の中止を大阪革新懇ホームページでお知らせします。

    ====================

    終了しました

    「新型コロナ対策を強化し、府民の命と健康を守るための提言」

     大阪革新懇は「コロナ対策を強化する提言」を作成し、11月8日大阪府に提出しました。コロナ禍のもとで4度にわたり要望書を提出してきましたが、こうした議論と運動を踏まえて「提言」を作成したもので、10項目の提案をしています。11日に記者会見をひらき、紹介しました。

     大阪革新懇「新型コロナ対策を強化し、府民の命と健康を守るための提言」(pdf)

    “「新型コロナ対策を強化し、府民の命と健康を守るための提言」” の続きを読む

    大阪革新懇「講演と文化のつどい」Youtube参加申込み

    大阪革新懇「講演と文化のつどい」Youtube 参加申し込みフォーム

    申し込みののち、参加費の入金(入金先は申し込み確認メールに記載)を確認した方には、12月初めに「講演と文化のつどい」のYoutube URL、QRコードを送信します。

    万一Youtube 情報が届かない場合は、大阪革新懇事務局(TEL 06-6357-5302 E-mail kakusin☆d1.dion.ne.jp  ☆は@のこと)までご連絡ください。
    (メールはインターネットメールですので、スマホでdocomo、au、softbankなどの場合は「info☆kakusinkon.com」(☆は@のこと)を受信できるようにしておいてください。)

    コロナ感染拡大の時は、会の中止を大阪革新懇ホームページでお知らせします。

    ====================

    終了しました。

    ====================

    大阪革新懇事務局 TEL 06-6357-5302 メール  kakusin☆d1.dion.ne.jp ←☆は@に代えてください。

    大阪革新懇「講演と文化のつどい」会場参加申込み

    大阪革新懇「講演と文化のつどい」会場参加申し込みフォーム

    当日参加協力費1000円を会場でお支払いください。

    返信のメールが届かない場合はお手数ですが事務局にご連絡ください。
    大阪革新懇事務局 TEL 06-6357-5302 メール  kakusin◎d1.dion.ne.jp ←◎は@に代えてください。(メールはインターネットメールですので、スマホでdocomo、au、softbankなどの場合は「info@kakusinkon.com」を受信できるようにしておいてください。)

    会場参加の方は、コロナ対策のため必ずマスク着用でお願いします。
    発熱等で体調がすぐれない方はご遠慮ください。

     コロナ感染拡大の時は、会の中止を大阪革新懇ホームページでお知らせします。

    ====================

    終了しました。

    大阪革新懇 講演と文化のつどい(12月4日)

    大阪革新懇 講演と文化のつどい この案内のダウンロードはこちら

    参加・視聴はこのホームページより事前予約が必要です。(終了しました)

    講演テーマ 進化と文明のミスマツチから見たコロナ後の社会
    講演 山極壽一さん   総合地球環境学研究所所長/第26代京都大学総長
    文化行事 うるま御殿さん(沖縄民謡)
    日時 2022年12月4日(日)13:30開場 14:00開始
    会場 エル・おおさか 南館5階ホール (会場定員150名)
    ユーチューブでも限定配信します。
    参加協力費1,000円

    大阪革新懇 講演と文化のつどい(12月4日)1面大阪革新懇 講演と文化のつどい(12月4日)2面