河内長野革新懇で「日の丸・君が代」申し入れ

 河内長野革新懇は今年も市内のすべての公立学校を訪問、卒業式や入学式に「日の丸・君が代」を強制しなように申し入れを行いました。学校側の反応はすべ て「学習指導要領に定められた通りに対応します」というものですが、校長室に招き入れ、話を聞いてくれる学校が多くありました。反応の言葉の端々に教育に 対する行政の圧力の厳しさを感じました。(河内長野革新懇ニュースから)