「消費税上がったら商売やめる」・・切実な声、続々

 寝屋川消費税をなくす会(民商、京阪税研、革新懇)は25日夕方、京阪電車寝屋川市駅西側のベル大利商店街で、署名宣伝行動を行い12名が参加し、43人の署名が集まりました。
 民主・自民・公明3党で消費税10%への引き上げを強行可決しましたが、国民世論は半数以上が増税を認めていません。実際に税率が上がる2014年まで には、総選挙・参議院選挙と2回の国民審判があります、政治を変えて増税にストップをかけましょうと訴えました。「もう決まったんちがうんか」という人も おられましたが、「増税しても税金の使われ方が疑問や」(薬局店)「消費税上がったら商売やめる」(婦人服店)「16万円も増税になったらたまらん」(婦 人)など切実な声とともに「がんばってや」の声もかけられ、次々と署名に応じてくれました。
 寝屋川消費税をなくす会では、引き続き10月にも商店街宣伝を行う予定です。(竹村)