消費税10%引き上げに庶民と商売人は怒り爆発

   寝屋川消費税をなくす会(民商、京阪税研、革新懇)は7日、京阪電車香里園駅西側の商店街で、ローラー署名宣伝行動を行い21名が参加し、94人の署名が集まりました。
 消費税10%への引き上げを閣議決定した野田民主党政権に、庶民と商業者の怒りは爆発していました。署名に入った商店で断る人はほとんどなく、従業員全 員が署名し、買い物客も次々と署名に応じてくれました。「50年商売をしているが、安い物でも値切られる、税率が倍になったら大変や」「せめて2・3年は 引き上げないでほしい」「民主党議員が来たら、公約は守ってほしいと言っている」「何とか景気をよくしてほしい、野田首相はあかん」など悲鳴が署名の数だ け寄せられました。署名用紙をあずかってくれた店も2軒ありました。
 寝屋川消費税をなくす会では、国会での廃案めざして引き続き5月・6月にも商店街宣伝を行うことを決めました。(竹村)