「2条例」反対署名宣伝行動に35名が参加

2月9日、橋下維新の会がねらう「教育基本条例」「職員基本条例」制定に反対する署名宣伝行動が、寝屋川市駅西・東で行われ、全教・労連・新婦人・母連・憲法を守る会・革新懇など各団体から35名が参加し27人の署名が集まりました。
 「明日はいよいよ私立高校の入試の日です、受験生は頑張っています、子どもが集まらない高校は統廃合していく」「子どもたちはテストの点数で、教師は校 長の評価でがんじがらめ」こんな教育でいいのでしょうか。橋下市長・維新会は「選挙に勝ったら民意だと、教育を首長の好きなように変えようとしています」 「市内の小・中学校で、学力テストによる順位をつけたら、子どもの尊厳はどうなるのでしょうか」と訴えられ、寒い中次々と署名に応じてくれました。
 保育士をめざす女学生は、「幼保一元化や公立保育所がなくなったり、府立高校も統廃合で心配です」と対話をしながら署名に応じてくれました。また、「何 で橋下さんは職員の月給を下げるのか、民間も下げられる、ますます不景気になる」の声も寄せられました。参加者は2月府議会に向けて、何としても2条例阻 止に向けて頑張ろうと意思統一しました。(竹村)