京大原子炉実験所見学に行きました

 南河内共同センターで9月5日、京大原子炉実験所の学術公開に富田林革新懇から8名が参加しました。ここの実験原子炉は大変小さなものですが、分厚い二 重扉や廃棄物処理場もあり、一度は見ておくべきと思いました。今、ちょっとしたブームで来年の春まで予約が満杯です。参加者の感想は「二重扉は不気味だっ た」「中性子が医療に役立っていることがわかった」「説明してくれた京大の院生さんは、わかりやすくいろんな質問にも答えてくれた」「質問に『わかりませ ん』『秘密です』と言われたこともあり、原子炉はやはりふつうでないということ」「脱原発の小出裕章さんと握手、感激」などでした。