河内長野革新懇がニュース発行

7月15日号が発行されました。大阪革新懇の参議院選挙アピールを掲載し、泉南アスベスト国賠訴訟を勝たせる会の代表委員、半田秀男さん(元大阪千代田短 期大学学長)が「権力者よ・・・己の短見を知れ! -控訴に抗議してー」の一文を紹介しています。国の控訴に、怒、怒、怒、怒・・・怒という以外にどんな 言葉があろうか?!と激しく控訴を批判したうえ、国が一刻も早く国政の本道に立ち返り、政治の力を正しく行使して問題の早期前面解決に着手すること、これ こそが我々の願いなのだ。この願いのどこに不都合があるというのか?と結んでおられます、とても迫力と理性にあふれた文章となっています。