寝屋川革新懇が緊急報告・学習会、80名が参加

府PT案は 弱い者が犠牲に、子どもの笑顔が消えた
            緊急報告・学習会に80名が参加

 寝屋川革新懇は5月29日、どうなる市民のくらし「大阪府財政再建プログラム試案」緊急報告・学習会を開 催、80名が参加しました。葦田正幸(世話人代表代行)は開会挨拶で、28日付け朝刊に掲載された「知事選で子どもが笑うに共感して橋下氏に投票したが、 まったく期待はずれだ」の声を紹介。