東大阪革新懇が桑田智子さん招き講演会、青年の参加で成功!

東大阪革新懇は4 月18日(金)に薬害C型肝炎大阪原告団・桑田智子さんの講演会(会場・生協病院デイケア)を開催し、60名が参加して成功させました。参加者の顔ぶれ は、医療生協職員と関係者16人、近大生7人、東大阪その他学生1人、学生東大阪外3人、市職員1人、民青地域3人、他28人など青年学生の参加が多かっ たことが特徴です。最初に、東大阪革新懇事務局長・古野氏があいさつされ、桑田さんが90分講演、質疑・感想交流をおこない、最後に9条世界会議、メーデー前夜祭への参加の訴えをおこないました。