職場革新懇の3月の活動から

●大阪損保革新懇は3月17日にニュースNO.92を発行しました。そこでは2月21日と3月6日に開いた「保険 と共済を考えるシンポジウム実行委員会」のことが掲載されています。実行委員会には26名が参加し、シンポジウムの基調報告やパネル報告の大筋が討議さ れ、多くの仲間の参加が呼びかけられています。
●大阪損保・日新革新懇は3月12日に異動で関西を離れる仲間の送別会をかねて、16回目のつどいを開催し16名の参加で大いに盛り上がりました。参加者 全員が「自らの思い」を語り、「革新懇存在の意義」「参加が楽しめる」など、職場でなかなか言えないことも語られ、次回の参加を約束して散会しました。