富田林革新懇第12回総会開かる

 2月2日、富田林革新懇第12回総会が53人の参加で開催されました。第1部の総会では「9の日」宣伝などの憲法を守り生かすとりくみ ②関電前行動な どの原発ゼロをめざすとりくみ ③二条例阻止など橋下・維新とのたたかいを中心とした活動が報告されました。討論では下院拡大で成果をあげた年金者組合、 市民プール復活署名にとりくんだ新婦人の会から発言がありました。第二部の講演会では考古学者の石部正志さんが「日本にも英雄時代はあったか」と題して講 演しました。(革新富ニュースより)