河内長野革新懇が6月15日、ニュースNO.55を発行

河内長野革新懇は6月15日、ニュースNO.55を発行しました。市議会議員選挙が近づいていますが、大きな争点 として千早赤坂村との合併問題があり、そのことをどう考えるかの記事を掲載しています。河内長野では「環境を守る市民ネットワーク」が結成10周年の講演 会を開催、大阪府立大学の前田泰昭教授が「水環境を守る市民運動と行政」と題して講演し、地元から産廃を撤去させる運動についての報告が行われました。