「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」結成に高校生34人参加

4月13日の「どうする!?どうなる?!これからの世界と日本~日本共産党綱領から見る」学習会に100人 が参加。「世界の話を聞くと平和も環境問題も自分たちの活動が、世界では本流なんだとわかって元気が出た」など感想が多数寄せられた。また4月20日には 「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」が発足。橋下大阪府知事が「子どもが笑う、大人
も笑う大阪に」と言っているけど、高校の私学助成削減など、高校生や親に負担を押し付けた財政再建プログラム試案を発表。これでは「笑えない」と高校生が 立ち上がった!結成会には高校生34人をふくむ71人が参加し、テレビ局や新聞社も取材に来ました。