<豊中革新懇> 朝鮮侵略の歴史と平和の地域づくりを学ぶ

<豊中革新懇>  朝鮮侵略の歴史と平和の地域づくりを学ぶ
 2月24日(月・休)豊中革新懇は、日本コリア協会大阪理事長の飯田光徳さんを招いて、「今こそ歴史の真実と向き合おう」と題した日韓問題学習会を開催しました。最初に豊中革新懇世話人の堀田文一さんが、昨年韓国で開かれた「北東アジア平和フォーラム」に参加して、論議された内容を報告。 
 講師の飯田さんから朝鮮半島侵略の歴史と平和の地域づくりについて学んだ参加者は、「初めて知ったことで、歴史の見方を考えさせられた」「近くて知らない韓国をもっと勉強したい」など感想を寄せました。
 最後に大阪カジノに反対する市民の会代表の西澤信義さんが、「カジノ誘致に反対し、くらし・福祉、防災対策の充実を求める」署名の訴えを行いました。