第188回「ゲンパツいややん」寝屋川行動

地震続発、ゲンパツ再稼動やめて

 4月15日、第188回「ゲンパツいややん」寝屋川行動が寝屋川市駅前で行われ8名が参加しました。前日14日に発生した熊本県の地震が続くもとで、被災者に対するお見舞いと、一日も早い復旧を表明。「地震続発、原発再稼動反対、今すぐ廃炉へ」のビラを配布。
「日本は地震大国で無数の活断層、その上火山大国と危険がいっぱいの国土に50基をこえる原発があり、福島原発事故の収束もしていないのに、次々と再稼動 をすすめる安倍政権は異常としか言えない。今回の熊本地震の延長線の西には川内原発、東には伊方原発があり、国民の生命や安全をないがしろにする政治の責 任は重い」と訴えました。
「高浜原発トラブル緊急停止―危険な再稼動やめて」の横断幕をかかげ、「ゲンパツ無くても電気は足りる」「子どもを守ろう」「危険なゲンパツ再稼動反対」のコールをあげました。(竹村)