寝屋川革新懇

総選挙後はじめてのナインデー
 「なんで自民党があんなにとるのか、これからが心配」

 12月19日、ねやがわ憲法を守る会(事務局寝屋川革新懇)と香里9条の会が共同で第330回ナインデー 署名宣伝行動を京阪電車香里園駅ロータリーで行い7名が参加、憲法会議作成のハガキビラを配布。総選挙後はじめての寒い中でしたが憲法署名と秘密保護法撤 回署名あわせて46人集まりました。
 「安倍首相は選挙中、集団的自衛権問題にはふれずだんまりを決めておきながら、選挙が終わったとたんまるで白紙委任されたように発言するなど危険な姿勢 をとっています。しかし、集団的自衛権の撤回を明確にする日本共産党が2倍以上に前進するなど、国民世論は安倍政権を信任したとはとても言えません」と訴 えました。「なんで自民党があんなにとるのか」「これからが心配だ」と買い物帰りの婦人が自転車を止め、帰宅の青年・学生が次々と署名に応じてくれまし た。