「ねやがわ9条の会」連絡会・緊急宣伝行動

5月15日 「ねやがわ9条の会」連絡会・緊急宣伝行動

  世論の変化激変
      青年が「どうしたら止められるのか教えてください」

 「ねやがわ9条の会」連絡会は15日、前日の安倍首相憲法解釈変更表明の記者会見を受けて、黙っていられないと市内3駅6カ所で一斉緊急宣伝行動を行い67名が参加、号外「子どもや孫が戦争に!」を発行1000枚以上を配布しました。
 「ありそうもしない事例をパネルにして、解釈改憲を国民に押しつけるやり方は情けない」「憲法を守らなければならない首相が憲法をないがしろにする姿は 見苦しい」「世界から信頼されていた平和国家日本の評価がくずれてしまう」「今こそ戦争する国づくりは許さないの声を上げましょう」と訴えました。
 青年から「私も解釈改憲に反対です、どうしたら止められるのか教えてください」と真剣に聞かれた。「私は戦争体験者、二度と戦争はいやです」「子どもが 戦争にとられるなんて許せない」など怒りや不安の声が多く寄せられました。参加者から「こんなに若い人がビラをとってくれたことはかってなかった」と世論 の変化に驚きの感想も語られました。