東大阪革新懇集団的自衛権で宣伝行動

 東大阪革新懇は、「集団的自衛権行使容認」の閣議決定が予定されていた7月1日(火)、近鉄八戸ノ里 駅前で16:30から17:30まで街頭宣伝を行いました。

 参加者は22名(子供2名を含む)でした。

 東大阪在住の戦争体験者3名を含む6名の方がマイク を握り、戦争の恐ろしさ、平和の大切さ、憲法9条を守ろう、集団的自衛権行使容認反対とそれぞれの思いを語られました。同時にビラを配布し「集団的自衛権 行使容認」に賛成反対のシール投票を呼びかけました。結果は、賛成4、わからない6、反対119と圧倒的多数の方が反対の意見表明をされました。

 下校時間 帯と重なりましたので多くの高校生が投票をしてくれました。「ご苦労様です、がんばってください」や「 戦争はあかん」の声もか けられました。

2014.7.2  古野