最終更新日: 2018/01/05

 

 

 全国革新懇第37回総会記録集 500円


戦争法廃止ポスター 1枚60円 
大阪革新懇まで

 
全国革新懇ニュース(月刊)
年間購読料1820円(自宅まで郵送します)
お申し込みは大阪革新懇へ


 

ホットフォト・みんなのサロン
検索
訪問者記録
今日 : 10
今月 : 453
総計 : 193835
オンライン状況
2 人がオンライン中です。
サイト新着情報
全国革新懇ニュースをあなたの友人・知人に広げましょう
トピックス
  • 大阪革新懇・活動ニュース2018年第1号発行し...(2018/01/05)
     新年おめでとうございます!
    本年もご一緒に、市民と野党の共闘・大阪革新懇運動の  飛躍つくって参りましょう。
     昨年は全国で、大阪で市民が自覚的に声をあげ立ち上がるという戦後初めての政治的市民運動が政治変革の大きな役割を果たしました。その力は、未来にむけてもたたかいの展望を確かなものにしています。トランプ政権に対しても、また世界各地でも市民社会における平和と暴政に抗する変革のエネルギーが明るい話題と働いています。
    安倍政権の暴走、異常な改憲への執念、止めるのは諸団体・労組と地域における自覚的な市民運動による幅広い共同と共闘、立憲野党との連携です。まさに革新懇の3目標とその運動が活きる情勢の展開です。お互いに組織の強化図りながら、手を携えて奮闘して参りましょう。
    ●大阪革新懇2018年度総会 2月17日(土曜日)午後1時30分より 大阪グリーン会館
    ●大阪革新懇「名護市長選勝利支援ツアー」1月18・19日(他日程もOK)

    新婦人大阪府本部・名護市長選支援の通信(杉本和会長・代表世話人)
    4日から3日間、名護市長選勝利のための行動に6人が参加。公明党が相手候補に着いたことから、選挙戦がさらに激突状態。デマ宣伝では「辺野古止める権限は市長にない」と流布。稲嶺ススム市長は、「支援に感謝、この選挙は日本政府とのたたかい、沖縄のことだけではない、全国からもっと多くの支援をして欲しい」と、新婦人支援者に訴えがありました。相手候補陣営は水面下で組織戦の展開。支援者らは「 再編交付金なしでも税収を増やす稲嶺さん、 沖縄ではじめての中学生までの子ども医療費助成制度の拡充や、小中学校は耐震補強も春には100%、トイレ洋式化やク  
    ーラー設置など、くらしに予算をまわす市政こそ、安倍政権の悪政の防波堤」と、市長3選の訴え街角で対話宣伝を元気に展開中!

  • 大阪革新懇・活動ニュース第42号(2017/12/20)
  • 大阪革新懇FAXニュース12月7日発行(2017/12/07)
  • 12・8文化と講演の夕べ(2017/10/23)
  • 大阪革新懇活動ニュース10月20日発行(2017/10/21)
バックナンバー
コラム-私論・公論
活動報告
  • 寝屋川革新懇第8回寄ってたかって美術展(2017/11/09)
     第8回 「寄ってたかって美術展」に900名
    「心がほっとするひとときを過ごせました」

    第8回ねやがわ「寄ってたかって美術展」が、2017年11月3日から11月8日まで市民ギャラリーで開催され入場者は931名で盛況となりました。寝屋川革新懇結成25周年を記念してはじまった美術展は今年で8回目となりました。
    プロもアマもジャンルもこえて自由に出展、今年は95歳から8歳までの61名が参加、油絵・書・仏像・彫刻・陶芸・押し花絵・ちぎり絵・水彩画・写真・植物造形・生け花・タペストリー・粘土造花・版画・篆刻・刺繍など100点が所狭しと展示され、会場ではあちらこちらで作品談義の花が咲き、入場者数は過去最高となりました。
    来場者からは「作品のすばらしさに圧倒されました」「心がほっとするひとときを過ごせました」「発表の機会があることはとても良いことですね」「寝屋川市民の文化の誇りに思います」などの感想が200人をこえて寄せられ、「来年はわたしも出品します」と予約される方も。
    副実行委員長の長祥嶺さんが「今年は孫さん世代から90歳代の作品にも励まされ、未来ある美術展となりました、お互い今を精一杯生き来年もここで会いましょう」と閉会挨拶。コラボレーション企画として、二胡の演奏と歌声が行われ、合唱と拍手に包まれました。       

  • 第8回ねやがわ寄ってたかって美術展(2017/11/02)
  • 12区市民連合(SND)で宣伝行動(2017/09/20)
  • 15区市民連合講演会に野党勢ぞろい(2017/07/31)
  • 第247回 ねやがわ「ゲンパツいややん行動」(2017/06/19)
バックナンバー
その他のお知らせ

革新懇・草の根運動3つの共同目標

1.日本の経済を国民本位に転換し、 暮らしが豊かになる日本をめざします。
2.日本国憲法を生かし、自由と人権、民主主義が発展する日本をめざします。
3.日米安保条約をなくし、非核・非同盟・中立の平和な日本をめざします。

入会案内


投稿をお待ちしています

このホームページは、革新懇会員の皆さんとご一緒に充実し、交流の場にしていきたいと考えています。大阪革新懇会員の方はどなたでも、メールで投稿することが出来ます。積極的な投稿をお待ちしています。

>>詳しくはこちらをご覧ください。